スカートスタイル(左から SENSAI、est、KANEBO、LUNASOL、TWANY、ALBLANC)
スカートスタイル(左から SENSAI、est、KANEBO、LUNASOL、TWANY、ALBLANC)
Image by: 花王

Beauty

花王がカウンセリングブランドを強化、「ルナソル」など6ブランドのユニフォームを刷新

スカートスタイル(左から SENSAI、est、KANEBO、LUNASOL、TWANY、ALBLANC) Image by 花王
スカートスタイル(左から SENSAI、est、KANEBO、LUNASOL、TWANY、ALBLANC)
Image by: 花王

 花王が、6つの化粧品ブランドを対象に美容部員が着用するユニフォームを刷新した。10月1日から順次導入している。

関連記事
花王が新たな店頭顧客システム「フェイス」を導入 来店に関わらず商品の提案が可能に

— ADの後に記事が続きます —

 花王は2018年にグローバル化粧品事業の成長戦略として「新グローバルポートフォリオ」を策定し、グローバルで展開を強化する11のブランド「G11」と、日本で重点的に育成をする「G8」を選定した。また、今年4月にはグループの美容カウンセリング会社ソフィーナビューティカウンセリングとカネボウビューティカウンセリングを統合。新たに花王ビューティブランズカウンセリング(KBBC)を設立し、社内に美容情報発信専用スタジオを開設するなど、カウンセリングブランドの強化を図っている。

 今回のユニフォーム刷新はG11のうち、グローバルカウンセリングブランド「センサイ(SENSAI)」「エスト(est)」「カネボウ(KANEBO)」と、プレステージメイクブランド「ルナソル(LUNASOL)」の4ブランドと、G8から国内カウンセリングブランド「トワニー(TWANY)」、「アルブラン(ALBLANC)」の2ブランドを対象に実施。パンツスタイルとスカートスタイルを製作し、各ブランドの世界観を反映したデザインに仕上げた。ブランドにより外部デザイナーを起用している場合もあるという。新デザインのユニフォームにより、各ブランドの個性を強く発信し、お客との距離感を近づけていく。

関連記事
花王が似合う眉を提案するソフト開発 アイテムの使い方やシミュレーションもデバイスで表示

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング