Art

カリモク家具とZaha Hadid Designによる新コレクションが日本初公開、西麻布で展覧会開催

 カリモク家具のショースペース「Karimoku Commons Tokyo」で、建築家 ザハ・ハディド(Zaha Hadid)が立ち上げたデザインスタジオ「Zaha Hadid Design」(以下、ZHD)の展覧会が開催される。会期は10月13日から12月3日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 展覧会では、ザハ・ハディドの作品のアーカイヴの中から選定された、アンビルトを含めた建築モデルや、ZHDが10年以上にわたり手掛けてきた照明、カーペット、ファインジュエリーなどジャンルを超えた様々な作品を紹介。それぞれの作品は、ZHDがデザインしカリモク家具が制作した巨大なジオラマのような木製テーブルを用いて展示される。ZHDとカリモク家具による新たなプロジェクト「セイユン(SEYUN)」をはじめ、日本初展示の作品が多く含まれるという。このほか、ザハ・ハディドからインスパイアされた写真家の岩本幸一郎による作品5点をZHDの作品群と共に展示する。

関連記事
新国立競技場の白紙についてザハ・ハディド事務所が声明を発表「デザインが原因ではない」(2015年掲載)

■ZAHA HADID DESIGN 展
会期:2021年10月13日(水)〜12月3日(金)
会場:Karimoku Commons Tokyo
住所:東京都港区西麻布2-22-5
営業時間:12:00〜18:00
開館日:不定休

ザハ・ハディド全仕事
著: ザハ・ハディド
監修: 松下 希和
その他: アーロン・ベツキー(序文)
翻訳: 田辺 晴美
メーカー: エクスナレッジ
発売日: 2018/03/21
価格: ¥4,180(2021/10/06現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング