バーチャルヒューマン「アデラ」
バーチャルヒューマン「アデラ」
Image by: 1SEC

Technology

会話できるバーチャルヒューマンがアメリヴィンテージの店舗に登場、商品紹介などに対応

バーチャルヒューマン「アデラ」 Image by 1SEC
バーチャルヒューマン「アデラ」
Image by: 1SEC

 ブロックチェーンコンテンツの開発プロデュースをなどを手掛けるワンセック(1SEC)が、同社オリジナルのAIエンジン「ワンエーアイ(ONE AI)」を搭載した日本初のバーチャルヒューマン「アデラ」を「アメリヴィンテージ(Ameri VINTAGE)」の新宿ルミネ2店に設置する。期間は10月8日から11日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 ワンエーアイでは物理ベースのリアルタイムグラフィックと、音声認識AIや映像認識AI、対話特化型AIなどを統合。インタラクティブな会話を可能にする同AIエンジンを導入したアデラは、店頭でのよくある質問や商品の紹介などに対応することができる。また、中期的にはAIが利用者の身体情報をヒアリングすることで、統計的に似合うアイテムや個々人に合った着こなしの提案といったサービスへの適応を目指すという。

 アメリヴィンテージを手掛ける黒石奈央子は「今後アデラのファンができ、今までにアメリに興味のなかった新たな客層が取り込めることを期待しています」とコメントしている。

ワンセック バーチャルスニーカー

関連記事
ファッション業界にもNFTの波?日本初のバーチャルスニーカーが誕生 価格は約118万円

眠れなくなるほど面白い 図解 AIとテクノロジーの話
監修: 三宅陽一郎
メーカー: 日本文芸社
発売日: 2018/12/03
価格: ¥742(2021/10/07現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング