Image by: 毛毛

Lifestyle

オリジナルのラグマットが作れるスタジオ開設、三好敷物が協力

Update:

【追加情報】12月分の予約は11月20日20時から予約受付を開始する。

Image by 毛毛
Image by: 毛毛

 オリジナルラグ作りのワークショップスタジオを運営する毛毛が、「ブラックアイパッチ(BlackEyePatch)」や「ワンエルディーケー(1LDK)」などのラグマットを製造するブランド「三好敷物(MIYOSHI RUG)」をパートナーに迎え、日本初のタフティングスタジオ「tufting studio KEKE」を開設した。価格は税込2万5000円〜。公式サイトからワークショップへの参加予約が可能で、10、11月分は満枠となっている。12月分の予約は11月中に受付を開始する。

— ADの後に記事が続きます —

 タフティングは、ヘッシャンと呼ばれる専用の布に数本の系を束ねた房を縫い込みラグマットを製作する技法。全自動の機械技術では技法の再現が難しく、細かく繊細なデザインの表現や職人の手作業による風合いが特徴となっている。

 tufting studio KEKEは、職人の数が減少し、タフティングによるラグ製作の工場が残り数件となっている現状に焦点を当て、ワークショップを通してラグを作る楽しさをはじめ、日本のタフティング業界を盛り上げることを目的にオープンした。三好敷物の協力のもと機材や資材を揃え、徳島の工場で技術を習得したスタッフのサポートを受けながらオリジナルのラグマットの製作が可能。希望のデザインを「jpg」「png」「ai」「psd」の形式で用意し、ワークショップ参加日の1週間前までにデザインの提出が必須となっている。ラグサイズは60cm×60cmで、所用時間は5〜6時間。なお、2回目以降は1時間につき1500円と材料費でスタジオ貸しでのアトリエの利用が可能となる。

フライターグ オリジナルバッグ

関連記事
フライターグで世界に一つだけのオリジナルバッグを作ってみよう

■tufting studio KEKE
住所:東京都台東区池之端3-3-9 花園アレイ105
予約サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング