「クリーンクラウド」イメージビジュアル
「クリーンクラウド」イメージビジュアル
Image by: On

Fashion

スイス発「On」が炭素排出物から製造したフォーム素材を開発 2社と共同時開発

「クリーンクラウド」イメージビジュアル Image by On
「クリーンクラウド」イメージビジュアル
Image by: On

 スイスのパフォーマンスブランド「オン(On)」が、炭素排出物から製作したフォーム素材「クリーンクラウド(CleanCloud)」を発表した。高機能プラスチックを手掛けるオーストリアのボレアレス社、炭素排出物を日常の製品に変換するランザテック社の2社と共同開発したもので、現在の石油由来のEVAフォームで製造されている全てのアウトソールの素材をクリーンクラウドに切り替える。

— ADの後に記事が続きます —

 クリーンクラウドは、4年の歳月をかけて開発された。ランザテック社が製鉄所から発生する排ガスの一酸化炭素が大気中に放出される前に回収し、自然発酵により液体エタノールに変換。その後、エタノールからエチレンを生成し、ボレアス社が重合するという流れで生産される。素材の移行は、「クラウド(Cloud)」シリーズや「THE ROGER」シリーズを含むライフスタイルコレクションを一部が対象で、将来的にアウトソールやシューズ以外の製品にも使用する予定だという。量産体制が整い次第移行するが、具体的な時期は未定としている。なお、シューズのアウトソールの素材に炭素排出物を採用するのはオンが初めて。

オン 新作

関連記事
「On」が日本の地名を冠した新作を発売、デザインの着想源は金沢駅

グリーン・ジャイアント 脱炭素ビジネスが世界経済を動かす (文春新書)
著: 森川 潤
メーカー: 文藝春秋
発売日: 2021/09/17
価格: ¥1,000(2021/11/09現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング