改修前の「アズマダチ」古民家  Photo by Yuki Tanaka
改修前の「アズマダチ」古民家  Photo by Yuki Tanaka

Lifestyle

1日3組限定のアートホテルがオープン、築約120年「アズマダチ」の建物を再生

改修前の「アズマダチ」古民家  Photo by Yuki Tanaka
改修前の「アズマダチ」古民家  Photo by Yuki Tanaka

 レストランを併設したアートホテル「楽土庵」が2022年10月、富山県砺波市の散居村にオープンする。築約120年の「アズマダチ」の建物を活かした1日3組限定のスモールラグジュアリーな宿で、設計は「51% 五割一分」が手掛ける。

眞松庵 京都 ホテル 

関連記事
4室のみのラグジュアリーホテル「眞松庵」が京都にオープン

— ADの後に記事が続きます —

 楽土庵は、散居村の代表的な家屋様式「アズマダチ」の建物を活かした宿泊施設。周囲の自然環境や歴史と切れ目なく繋がるよう、空間には土、木、竹、和紙とった自然素材を使用し、民藝、唐や李朝の骨董、現代の工芸やアート作品を設置する。このほか、「茶道・華道のプライベート稽古」、「真宗王国・富山に根付いた仏教講座」、「地域の農家に学ぶ農業体験」など、宿で行う体験プログラムから、富山の伝統産業工房見学、海や山でのネイチャーアクティビティなどを用意。その収益の一部は、散居村保全に還元する仕組みとなっている。

 敷地内には、地域の海・山・里の食材を使ってイタリア料理を提供するレストラン棟を開設。地元を含めた国内の工芸作家によるオリジナル食器が使用され、宿泊客以外も利用できる。

関連記事
ポーラ「美肌県グランプリ」1位は2年連続で石川県 スピードワゴンも肌分析に驚き

■楽土庵
住所:富山県砺波市野村島645
客室数:全3室
レストラン:全20席
施主:GRN
企画運営:水と匠
設計デザイン:51% 五割一分
施工 :松井建設

クラシックホテル案内
著: 甲斐 みのり
メーカー: ベストセラーズ
価格: ¥1,666(2021/11/11現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング