Image by: Hender Scheme

Fashion

エンダースキーマの経年プロダクトを展示する「case study」開催、今年は過去最大点数に

Image by Hender Scheme
Image by: Hender Scheme

 「エンダースキーマ(Hender Scheme)」が、過去最大点数の経年プロダクトを展示するイベント「case study」をスキマ 恵比寿で開催している。期間は11月30日まで。

関連記事
巨大なペブルはどうやって生まれた?「エンダースキーマ×トッズ」アイデアの起点は「TOD’S⇄DOT’S」の言葉遊び

— ADの後に記事が続きます —

 case studyは、年月や使い方によって生まれるプロダクトの変化の過程を見せるプロジェクト。毎年エンダースキーマ直営店「スキマ」でイベントを実施しており、7回目の開催となる今回は、9月に新しくオープンしたスキマ 恵比寿で開催している。約90平方メートルのフロアに、過去最大点数の経年プロダクトをディスプレイし、より多面的な経年変化が見られるようにした。オマージュラインやシーズンコレクションのシューズをはじめ、ウォレットやリビングアイテム、バッグなどのアイテムを展開している。

ライコス エンダースキーマ 本 平山昌尚 みうらじゅん

関連記事
エンダースキーマを展開する「ライコス」が本を出版、長谷川昭雄や平山昌尚が参加

■case study
期間:2021年11月12日(金)〜11月30日(火)
場所:スキマ 恵比寿 2階
住所:東京都渋谷区恵比寿2-17-20 長谷川ビル
電話番号:03-6447-7448

POPEYE(ポパイ) 2021年 12月号 [僕らの古着ワンダーランド。] [雑誌]
編集: ポパイ編集部
メーカー: マガジンハウス
発売日: 2021/11/09
価格: ¥710(2021/11/17現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング