ステッピ・バイ・アンフィーロ
ステッピ・バイ・アンフィーロ
Image by: steppi by UNFILO

Fashion

オンワード樫山から新シューズライン サステナブルなパンプスとスニーカー

ステッピ・バイ・アンフィーロ Image by steppi by UNFILO
ステッピ・バイ・アンフィーロ
Image by: steppi by UNFILO

 オンワード樫山のD2Cブランド「アンフィーロ(UNFILO)」が2022年3月、新たなシューズライン「ステッピ・バイ・アンフィーロ(steppi by UNFILO)」をスタートする。オンワード樫山としての初のオリジナルシューズラインとなり、環境に配慮した素材と機能性、デザイン性を兼ね備えたシューズを提案する。自社のECサイト「オンワード・クローゼット(ONWARD CROSSET)」とリアル店舗の「オンワード・クローゼット ストア/セレクト(ONWARD CROSSET STORE/Select)」で販売予定だ。

ステッピ・バイ・アンフィーロ」展示会の様子 Image by FASHIONSNAP
ステッピ・バイ・アンフィーロ」展示会の様子 Image by FASHIONSNAP
— ADの後に記事が続きます —

 商品第1弾は、リサイクルポリエステルを使用したパンプス2型とスニーカー1型。どんな足形にもフィットするニットアッパーと、程よい柔らかさを追求したインソールが特徴的。撥水加工を施しており、雨の日の使用も可能で、片足でタマゴ2個分の軽さ(約120グラム)を実現した。別売りの洗濯ネットショッパー(税込880円)に入れることで、洗濯機で丸洗できるのもポイントだ。価格はそれぞれ税込9990円で、22.5〜25cmの6サイズを展開する。

 「ステッピ・バイ・アンフィーロ」デザイナーの木下知都江は「痛くならず、快適にはくことができるシューズを目指した。ニットアッパーはソックスのように足に沿うデザインで、ホールド感がありつつも、締め付けすぎない履き心地に調整。キレイめのコーディネートにも合わせやすいよう、パンプスはポインテッドトゥとして提案した。通勤時にも、社内履きとしてもさまざまなシーンで着用していただけたらうれしい」と話す。

 「アンフィーロ」は2021年秋にデビュー。日常に役立つ機能や仕様、生活の中で利便性の高いアイテムに、ファッション性を加えて提案し、3ヶ月で約5000枚販売した「ジョグパンツ」などのヒット商品を生んでいる。新シューズラインの「ステッピ・バイ・アンフィーロ」はフィンランド語でタップダンスを意味する。「世界的に幸福度が高いと言われるフィンランドの言葉であり、踊り出せるような軽やかさがぴったりだと感じた」と木下デザイナー。

「ステッピ・バイ・アンフィーロ」のビジュアル Image by steppi by UNFILO
「ステッピ・バイ・アンフィーロ」のビジュアル Image by steppi by UNFILO
大杉真心(Mami Osugi)
ファッション リポーター

文化女子大学(現文化学園大学)とニューヨーク州立ファッション工科大学(FIT)でファッションデザインを学び、ファッションブランドやセレクトショップで販売職を経験。「WWD JAPAN」で記者として、海外コレクション、デザイナーズブランド、バッグ&シューズの取材を担当する。2019年にフェムテック分野を開拓し、ブランドや起業家取材を行う。21年8月に独立し、ファッションとフェムテックを軸に執筆、編集、企画に携わる。

    ダンスウィズミー
    出演: 三吉彩花、やしろ優、chay、三浦貴大、ムロツヨシ、宝田明
    Writer: 矢口史靖
    監督: 矢口史靖
    発売日: 2019/10/30
    価格: ¥999(2021/11/25現在)

    最新の関連記事

    Realtime

    現在の人気記事

      次の記事を探す

      Ranking Top 10

      アクセスランキング