東海林広太写真展「あの窓とこの窓は繋がっている」ポスターヴィジュアル
東海林広太写真展「あの窓とこの窓は繋がっている」ポスターヴィジュアル
Image by: 東海林広太

Art

東海林広太がsame galleryで写真展を開催、カメラを“窓枠”として捉えた作品を公開

東海林広太写真展「あの窓とこの窓は繋がっている」ポスターヴィジュアル Image by 東海林広太
東海林広太写真展「あの窓とこの窓は繋がっている」ポスターヴィジュアル
Image by: 東海林広太

  写真家の東海林広太が、写真展「あの窓とこの窓は繋がっている」を、品川のsame galleryで開催する。会期は12月21日から12月31日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 東海林はファッションスタイリストの経験を積んだ後、2014年から写真家として活動。主な作品には、自らスタイリングと撮影を手掛けたポートレートシリーズ「go sees」などがある。

 今回の写真展では、カメラを向けた時に見える四隅のファインダーを窓枠のように捉え、様々なモチーフを写真に収めた作品を公開。2020年末にスタートした巡回展「everything matters」で東海林が窓からの景色や窓辺の光を撮影してきた経験からアイデアが生まれたという。入場料は無料。

■あの窓とこの窓は繋がっている
会期:2021年12月21日(火)〜12月31日(金)
場所:same gallery
住所:東京都品川区荏原4-6-7
時間:13:00〜19:00
入場料:無料
公式サイト

関連記事
"駄菓子屋とギャラリーの間"のような実験的スペース「same gallery」とは?

写真とエロス
著: 山谷佑介、相澤義和、大塚 咲、ZIGEN、野村佐紀子、青山裕企、笠井爾示、東海林広太、更井真理
メーカー: 玄光社
価格: ¥1,848(2021/12/14現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング