Image by: HOMO FABER

Art

現代の職人技を紹介する「ホモ・ファベール」で日本の伝統工芸にフォーカスした特別展、人間国宝12人の仕事を展示

 現代の職人技を紹介する文化イベント「ホモ・ファベール(HOMO FABER)」が、ヴェネチアで開催される。期間は2022年4月10日から5月1日まで。また、「ホモ・ファベール」内で日本古来の伝統工芸にフォーカスした特別展を開催。デザイナーの深澤直人とMOA美術館館長の内田篤呉が手掛ける「12 Stone Garden」と、写真家の川内倫子による「The Ateliers of Wonders」の2つの展覧会が、日本の人間国宝12人の仕事を世界に発信する。

Image by HOMO FABER
Image by: HOMO FABER
— ADの後に記事が続きます —

 「ホモ・ファベール」の会場は、ヴェネチアのサン・ジョルジョ・マッジョーレ島にある面積4000平方メートルのジョルジョ・チーニ財団の敷地。歴史的建造物の中に15の展示室を作り、主要な展示のひとつとして日本の巨匠たちの特別展を開催する。

 「12 Stone Garden」では、深澤と内田が人間国宝12人の作家の選定を担当。会場の構成は深澤が手掛ける。パッラディーオ建築の大食堂の中で、人間国宝 藤沼昇の「根曲竹花籠『春潮』」などを展示。匠の技と、その根底に息づく知恵や誠実さを味わえる。

 「The Ateliers of Wonders」は、川内倫子の写真が捉えた十四代今泉今右衛門をはじめとする12人の巨匠たちの技術や知識をルネサンス様式のサイプレス回廊に展示。人間国宝たちの工房の様子を鑑賞できる。

新城大地郎 展覧会 「JINEN」

関連記事
書道家の新城大地郎が展覧会「JINEN」開催 宮古島の藍を使用した作品を展示

■「ホモ・ファベール」
会場:ジョルジョ・チーニ財団(ヴェネチアのサン・ジョルジョ・マッジョーレ島)
会期:2022年4月10日(日)〜5月1日(日)
参加作家(50音順)
伊勢崎淳、十四代今泉今右衛門、大角幸枝、大西勲、北村武資、佐々木苑子、須田賢司、林駒夫、福島善三、藤沼昇、室瀬和美、森口邦彦

日本の伝統工芸
Unknown: 絵里, 竹永
メーカー: 河出書房新社
価格: ¥2,090(2021/12/23現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング