Beauty

海外系メイクYouTuberマリリンがコスメをプロデュース マットリップやアイブロウマスカラが登場

 メイクアップYouTuberのマリリンがプロデュースしたコスメブランド「ヴィム ビューティー(vim BEAUTY)」がデビューする。2022年1月20日からブランド公式サイトで先行販売し、バラエティショップでも順次展開。販売は、古川優香のコスメ「リカフロッシュ(RICAFLOSH)」などを手掛けるDirect Techが担当する。

— ADの後に記事が続きます —

 マリリンは、海外風メイクや半顔メイクなど、自身のメイク技術と知識を活かした動画が人気を集め、YouTubeの登録者数は94万人以上、動画再生回数は3億万回を超える。

 ヴィム ビューティーはブランドコンセプトに「Be Yourself, vim Yourself.」を掲げ、「メイクが持つ力によって、自らに自信を持ち、ありのままの自分を愛せるようになった」というマリリンの経験を取り入れたアイテムを展開。ブランド名の「vim」には「活力」という意味があり、ありのままの素敵な魅力をより輝かせるための活力を届けたいという思いを込めたという。

 デビューコレクションでは、ロングラスティングなマットティントリップ「my confidence lip souffle matte」(4色、各1890円)や、毛流れを立体的に整えるアイブロウマスカラ「my confidence brow」(2色、各1850円/いずれも税込)を発売。コンシーラーとファンデーションが一体となった「effect like finish foundation kit」(価格未定)が2月頃に登場するほか、今後も商品を拡充する予定だ。

■ヴィム ビューティー:ティザーサイト

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング