N°1 ドゥ シャネル ©︎CHANEL
N°1 ドゥ シャネル ©︎CHANEL

Beauty

「シャネル」から新ラインの「N°1 ドゥ シャネル」が誕生 レッド カメリアの力をふんだんに活用

 「シャネル(CHANEL)」から、新ライン「N°1 ドゥ シャネル(ヌメロアン ドゥ シャネル)」が誕生する。ガブリエル・シャネルが愛した植物で、ブランドが長年研究してきたカメリアの力を取り入れたスキンケア、メイクアップ、フレグランスを揃え、ホリスティックなアプローチを取り入れたラインだ。2022年1月6日から阪急うめだ本店、阪急オンライン、シャネル オンライン ブティック、シャネル直営店で先行販売し、1月19日から伊勢丹新宿店でも取り扱う。その他の店舗では1月21日に発売する。

N°1 ドゥ シャネル ©︎CHANEL
N°1 ドゥ シャネル ©︎CHANEL
— ADの後に記事が続きます —

 カメリアはガブリエル・シャネルを象徴し、ブランドと強い結びつきがある花。ブランドでは、冬の終わりに鮮やかな花を咲かせるカメリアに秘められた生命力を長年研究し続け、新ラインは新たに「ザ ツァー(皇帝)」と呼ばれるレッド カメリアに着目。レッド カメリアの花びらや種子、酵母までも余すことなく取り入れた。再生可能な自然由来成分を使用したクリーンなフォーミュラも革新的なアイテムの数々が登場する。

 スキンケアはパウダー洗顔料「クレンザー N°1 ドゥ シャネル」(6600円)、化粧水「ローション N°1 ドゥ シャネル」(7700円)、美容液「セラム N°1 ドゥ シャネル」(30mL 1万3200円、50mL 1万7600円*)、ミストタイプの美容液「セラム ミスト N°1 ドゥ シャネル」(50mL 9900円*)、目元用クリーム「アイクリーム N°1 ドゥ シャネル」(8800円)、クリーム「クリーム N°1 ドゥ シャネル」(1万2100円、リフィル 1万1000円)の6品目揃う。特にセラムはカメリア由来成分76%を含む、自然由来成分95%を配合し、シワや毛穴、ハリ感といった老化サインにアプローチする。

*製品は阪急うめだ本店、阪急オンライン、シャネル オンライン ブティック、シャネル直営店限定

 メイクアップはリップ&チークにマルチに使える「リップ&チーク ボーム N°1 ドゥ シャネル」(6色、各6050円)と、ファンデーション「フリュイド ファンデーション N°1 ドゥ シャネル」(6色、各9240円)を発売。リップ&チークにはレッド カメリア オイルと植物由来のワックスを配合し、クリーミーなテクスチャーで肌に乗せると溶け込むように馴染み、自然な血色感や潤いと艶を与える。ファンデーションは薄膜で肌のトーンを均一に整え、ロングラスティングでありながら素肌感も兼ね備えた。

 フレグランス ボディミスト「ロー ルージュ N°1 ドゥ シャネル」(1万3200円/いずれも税込)は、シャネル専属調香師のオリヴィエ・ポルジュが作り上げた、優しさとエナジーに満ち溢れたフローラルフルーティの香り。ジャスミンやオレンジブロッサム、ローズのフローラルノートに、レッドベリーやホワイトムスクなどを組み合わせた特別な香りとなっている。スキンケア発想で、カメリア ウォーターやレッド カメリア ペタル エキスを配合しているのも特徴で、お手入れの最初や最後に取り入れて気持ちをリフレッシュするのも最適だ。

 シャネルでは数年前から環境評価基準を製品デザインに採用し、製品のライフサイクルのすべての段階で、環境負荷の低減に取り組んできた。新ラインのパッケージのジャーやボトルのデザインをミニマル化することで、ライン全体で平均30%の軽量化を実現。新ラインの製品の80%をガラス製にするなど、再生可能素材も取り入れた。マットなサテン仕上げのキャップに、刻印でアイコニックなCCロゴを施すことでインクを削減。ローションやクレンザーはツイストさせるとキャップがスライドする仕様で、ラグジュアリーなデザインと使用パーツの削減を叶えた。

■N°1 ドゥ シャネル:特設サイト

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング