「ギャップ」特設サイトより
「ギャップ」特設サイトより

Technology

ギャップが初のNFTコレクションを発表、デジタルアートとフーディーを展開

 ギャップ(GAP)が、同社初となるNFTコレクションを発表した。NFTの発行には暗号資産であるテゾス(XTZ)のブロックチェーンを採用。ギャップの特設サイトで、1月13日午前9時(現地時間)から順次販売する。

「ギャップ」特設サイトより
「ギャップ」特設サイトより
— ADの後に記事が続きます —

 同コレクションは一定期間販売する「Common」、数量限定の「Rare」「Epic」、オークション形式で販売する「One of a Kind」の4段階のNFT作品で構成。Epicにはデジタルアートに加えてFrank Apeをあしらったフーディーが付属し、CommonとRareでフーディーのデジタルアートを入手することで購入することができる。価格はCommonが2XTZ、Rareが6XTZ、Epicが100XTZ。デザインは、キャラクター「Frank Ape」を手掛けるアーティストのBrandon Sinesが担当した。

H&M バーチャルファッション 発表

関連記事
「H&M」がデジタルファッションに参入 液体が模様を作るベストや点滅するニットなど3ルックを発表

■NFTコレクション
・Common
販売期間:2022年1月13日(木)〜1月15日(土)
・Rare
発売日:2022年1月15日(土)
・Epic
発売日:2022年1月19日(水)
・One of a Kind
発売日:2022年1月24日(月)
特設サイト

NFTの教科書 ビジネス・ブロックチェーン・法律・会計まで デジタルデータが資産になる未来
著: 天羽健介、増田雅史
メーカー: 朝日新聞出版
発売日: 2021/10/20
価格: ¥1,441(2022/01/13現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング