メインヴィジュアル
メインヴィジュアル
Image by: H&M

Fashion

「H&M」がデジタルファッションに参入 液体が模様を作るベストや点滅するニットなど3ルックを発表

 「H&M」が、デジタルファッションに参入し、ブランド初のバーチャルアニメーションを駆使したルックを発表した。1月10日から31日までの期間、公式サイトでアイテム名を募るコンテストを行い、各アイテムはコンテストの賞品として提供する。

メインヴィジュアル Image by H&M
メインヴィジュアル
Image by: H&M
— ADの後に記事が続きます —

 バーチャルファッションルックは、液体が流動して模様を作るオーバーサイズベストとユニタードのコーディネート、太いワイヤーを組み込むことで全体が点滅するオレンジのケーブルニット、ピンクのストリングライトをあしらったバギーパンツにマーブルプリントのクロップドパーカを合わせた3パターンを製作。ヴィジュアルには、ブランドのサステナビリティ・アンバサダーを務めるメイジー・ウィリアムズ(Maisie Williams)を起用した。

 コンテストは、日本のほか、アメリカ、イギリス、フランス、デンマーク、インドの6ヶ国で開催。参加者は3つのルックのうち1つを選び、名前を付けることで選考に参加できる。2月初旬に審査を行い、当選者を発表する予定だ。

H&M 旗艦店

関連記事
H&Mが池袋に旗艦店をオープン ヤング層をターゲットにしたラインなど展開

■バーチャルファッションルック:応募サイト

服を着るならこんなふうに(1) (カドカワデジタルコミックス)
著: 縞野やえ、MB
メーカー: KADOKAWA
発売日: 2015/12/10
価格: ¥970(2022/01/11現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング