Image by: doublet

Fashion

ダブレットが洋服の青山とコラボ、Tシャツやアップサイクルのジャケットを発売

 「ダブレット(doublet)」が、2022年春夏コレクションで発表した「洋服の青山」のスーツを用いてアップサイクルしたアイテムを発売する。2月11日からダブレットを取り扱う一部店舗で展開。また発売にあわせて製作したコラボレーションTシャツも同日に販売される。

Image by doublet
Image by: doublet
— ADの後に記事が続きます —

 ダブレットの2022年春夏コレクションは、「My Way (僕らのやり方)」をタイトルに発表。デザイナーの井野将之が抱く「環境に配慮した素材やサステナブルと謳われた服は本当にカッコいいのか」という疑問を反映し、環境に良い仕組みで作りながらパンクなテイストで仕上げた。アップサイクルアイテムには、洋服の青山が提供したシーズン持ち越し在庫のスーツを使用。質感の異なるアイテムを組み合わせたオーバーサイズのジャケット(29万7000円)や、ベスト(16万5000円)、トラウザーズ(19万8000円) 、シャツ(9万9000円/すべて税込)をラインナップする。

 コラボTシャツは全4種類で、ロックなテイストのグラフィックに洋服の青山の店舗が溶け込むようにデザインした。価格は各税込1万6500円。そのうちの2種類は、セレクトショップ「ウィズム(WISM)」と「ReVoLuTioN」限定で取り扱う。

ダブレット 2022-23年秋冬コレクション

関連記事
多様性の本質を問う「ダブレット」のショー バーチャルヒューマンが渋谷スクランブル交差点に集合

パタンナー金子俊雄の本格メンズ服
著: 金子俊雄
メーカー: 日本ヴォーグ社
価格: ¥1,760(2022/02/09現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング