アナーキーチェア
アナーキーチェア
Image by: アンダーカバー

Fashion

アンダーカバーが天童木工製のチェアを発売、アナキズムのシンボルであるサークルAをデザイン

 デザイナー高橋盾が手掛ける「アンダーカバー(UNDERCOVER)」が、天童木工製の「アナーキーチェア(Anarchy Chair)」を2月26日に発売する。アンダーカバーの青山店、仙台店、金沢店、名古屋店、京都店、公式オンラインストアで取り扱う。

アナーキーチェア Image by アンダーカバー
アナーキーチェア
Image by: アンダーカバー
— ADの後に記事が続きます —

 天童木工は、1940年創業の家具メーカー。型に入れて自由な形をつくる「成形合板」技術を日本でいち早く実用化した。代表作の一つは柳宗理のバタフライスツールで、ニューヨーク近代美術館やルーブル美術館など世界各地のミュージアムに永久所蔵品としてコレクションされている。

 アナーキーチェアでは背面にアナキズムのシンボルであるサークルAを配置し、脚のキャップにチェア全体とは異なる素材を採用。座面には黒の天然皮革(19万8000円)とオフホワイトのフランス製ウールボア(24万2000円/いずれも税込)の2種類を使用した。

アンダーカバー リニューアル Tシャツ

関連記事
「アンダーカバー」ドーバー店がリニューアル メンズとウィメンズを統合した店舗に

■アンダーカバー:公式オンラインストア

SWITCH Vol.36 No.10 特集 高橋盾 / UNDERCOVER
著: 高橋盾
メーカー: スイッチパブリッシング
発売日: 2018/09/20
価格: ¥1,320(2022/02/21現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング