READY TO FASHIONPromotion

レノボが大学生ファッションサークルとコラボ「春からの新しい選択肢」をテーマにパソコンをファッションアイテムへ

READY TO FASHION

ファッションを若者で加速させる

フォローする:

レノボ・ジャパン合同会社が大学生サークルと共に新たに取り組む活動に注目。社会課題にアプローチするサスティナブルなオリジナルアイテムと、昨今広がる多様性や感性を捉えたオリジナルの洋服のセットアップを学生たちとレノボの「Yoga」シリーズを活用して実際に制作。

Lenovo Fashion Campus「#春からの新しい選択肢」

レノボ・ジャパン合同会社は大学生などのデジタルネイティブなZ世代に注目。今回、豊かな感性を持つファンションサークルの「Keio Fashion Creator」と、社会課題に取り組みサスティナブルをテーマとした「carutena」の2団体にレノボのプレミアムモデルとなる「Yoga」シリーズを学生達へ提供し、共に協力して大学生とパソコン選びとファッションの新たな選択肢を創り出す。

大学生の感性と向き合い意見に耳を傾け、オリジナルアイテムづくりやパソコンをファッションアイテムの1つとして捉えたコーディネートを考えるなど新たな取り組みチャレンジを開始。レノボの「Yoga」シリーズは、常に自由な発想でパソコンの新しいかたちを提案してきました。カーボン素材や本革カバー、ファブリックカバーなどを標準でパソコンに取り入れた独創的でハイスペックなスタイリッシュモデルのパソコン。大学生の豊かな感性とレノボのスタイリッシュを併せたオリジナルアイテムと洋服のセットアップ制作の取り組みはパソコンブランドとしては異例の取り組みとして多くの注目も集まる。

「パソコンを大学生の日常におけるファッションアイテムとして捉える視点」と「大学生との合同企画」を通じ、大学生や新社会人たちのパソコン選びにおける新たな選択肢を持ってもらいたいという想いも込められた本企画。バーチャルモデルの「imma」を起用したブランドサイトと「わたしたちの、あたらしい選択肢」をテーマに掲げ、今、新たな挑戦の歩みをはじめた。

キックオフでも真剣に取り組む彼らの姿には大きな期待を感じさせる表情が溢れ、参加団体のメンバーからも本企画への意気込みと、自身の取り組みに大きな期待と挑戦心が感じられる発言を多くいただきました。彼らのインタビューはLenovo Fashion Campus「#春からの新しい選択肢」の特設ページでご覧いただけます。

キャンペーンサイト:https://www.lenovo.com/jp/ja/yoga-top/lfc

Keio Fashion Creator

デザイン部 北崎 隼さん
私も普段ここに描いたような服は、あまり自分のテイストではないというか結構新しいかなと思うので一つのチャレンジだなと思いますし、同時に大学生にさらに認知されていけるようなサークルとして、今回企画できたらなと思います。

デザイン部 土井 璃久さん
僕自身一つのデバイスというか、アイテムから着想を得て服を作るというのはやった事がないので、少し心配な部分はあるんですけど、それ以上に自分の作りたい物を作れるというワクワク感や高揚感の方が高いので、この<Yoga>の魅力をうまく伝えられるように頑張っていきたいと思います。実際に僕自身、服を作り始めたのは北崎さんや神田さんより後輩で、ちゃんと作ってからは1年も経っていないんですけど、その差を感じさせないように頑張りたいと思います!

デザイン部 神田 里桜さん
私も今回、近未来というテーマでパソコンをイメージして新しいテイストのデザインになっているので、今までの自分の作品とはガラッと作風が変わっているものに挑戦しています。すごく作るのが楽しみですし、自分でもどんな作品になるかなとワクワクしています。あとはこの作品を可愛いなというところから入ってもらって、これはパソコンがテーマなんだとみんなが知ってくれたら面白いなと思いますね!

carutena

企画部 塩谷 菜歩さん
私は今回<Yoga>を初めて知ったので、「carutena」で作ったトートバッグやガジェットポーチとあわせてもらって、<Yoga>のデニム生地の可愛さだったり、全体的な使いやすさもそうですけど、そういう部分をもっとみんなに伝えて大学の間でも<Yoga>が広まるといいなと思っています。

デザイン部 吉田 羽那さん
私自身、最初に自分がパソコンを選ぶ時に「レノボ」や<Yoga>という選択肢がなかったので、今回大学生として「レノボ」と<Yoga>の魅力を伝える事によって、大学生になる人たちにパソコンを選ぶ選択肢の一つとしてその魅力を伝えていけたらいいなと思っています。

企画部 佐野 由莉奈さん
私も今回<Yoga>を実際に自宅で使ってみて、ものすごく軽いし使いやすいというのを実感しました。大学生という自分たちの立場だからこそ伝えられる事があると思うので、今回の企画で同年代の大学生の人たちにもこの<Yoga>の魅力を知ってもらえたらいいなと思います。

企画部 北坂 優楽さん
コロナ禍でオンラインの授業とかも増えてきて、大学生もパソコンを使う機会が今までより増えたと思うんですけど、それだけではなくて、例えば動画の編集やIllustratorとか様々な事に挑戦しやすいせっかくの機会だとも思うんです。そうした中で、軽くてデザイン性もある「レノボ」のパソコンをぜひ同世代の人たちにも伝えていけたらいいなと思います。

本プロジェクトで使用される「Yoga」製品

【Yoga Slim 760 Carbon :主な仕様】

OS:Windows 11 Home 64bit(日本語版)
プロセッサー:AMD Ryzen™ 7 5800U モバイル・プロセッサー / AMD Ryzen™ 5 5600U モバイル・プロセッサー
メモリ:16GB / 8GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:14.0型 2.8K OLED(2880×1800ドット)、マルチタッチ対応(10点)
インターフェース:USB 3.1 Type-C×2、USB 3.0 Type-C、マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック
バッテリー駆動時間:最大約11.6時間 ※
本体寸法:約313×214.5×14.9mm
本体質量:約1.1kg
販売価格:オープン価格(販売想定価格:186,780円(税込)前後より)
※ バッテリー駆動時間は、ご使用状況によって異なります。

【Yoga Slim 750i Carbon:主な仕様】

OS:Windows 10 Home 64bit(日本語版)

プロセッサー:インテル® Core™ i7/i5 プロセッサー

メモリー:8GB

ストレージ:512GB SSD

ディスプレイ:13.3型 WQXGA IPS液晶(2560×1600)

インターフェース:Thunderbolt™4 x2、USB 3.1 Type-C×1、マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック

バッテリー駆動時間:最大約14時間 ※

本体寸法:約295.9×208.9×14.25mm(最薄部)

本体質量:約966g

販売価格: 144,800円(税別)より

【Yoga 660:主な仕様】

OS:Windows 10 Home 64bit(日本語版)

プロセッサー:AMD Ryzen™ 5 5500U AMD Ryzen™ 7 5700U

メモリー:8GB / 16GB

ストレージ:256GB / 512GB SSD

ディスプレイ:13.3型 FHD IPS液晶 (1920×1080ドット、約1,677万色) 、

マルチタッチ対応(10点)、光沢あり

インターフェース: USB 3.0×2 Type-C×2、マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック

バッテリー駆動時間:最大約 20.9時間 ※

本体寸法:約約 308×206.5x17mm(最薄部)

本体質量:約1.30kg

販売価格: オープン価格

【製品詳細】

Yoga Slim 760 Carbon(ヨガスリム ナナロクゼロ カーボン)URL: https://www.lenovo.com/jp/ja/notebooks/yoga/yoga-slim-series/Yoga-Slim-7-Carbon-Gen-6-14-inch-AMD/p/LEN101Y0006

Yoga Slim 750i Carbon(ヨガスリム ナナゴゼロアイ カーボン)URL:https://www.lenovo.com/jp/ja/notebooks/yoga/yoga-slim-series/Yoga-Slim-7i-Carbon-13/p/88YGS701517

Yoga 660(ヨガロクロクゼロ)URL:https://www.lenovo.com/jp/ja/notebooks/yoga/yoga-2-in-1-series/Yoga-6/p/WMD00000491

Lenovoは、Lenovoの商標です。その他の製品名および会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

<レノボ・ジャパン ホームページ>
Yogaブランドトップ https://www.lenovo.com/jp/ja/yoga-top
Lenovo fasihon Campus https://www.lenovo.com/jp/ja/yoga-top/lfc

■Keio Fashion Creatorについて

2002年に慶應義塾大学の「ファッションビジネス研究会」から独立する形で設立。2009年からESMOD JAPONと的形した授業を開始し、2010年から毎年ショーを開催している。2012年にインカレ化し、今年度は合計120名程度の部員が所属。社会に対する問いかけや主張を「服」や「ファッションショー」を通じて表現し活動。

公式WEBサイト:https://keiofashioncreator.com/
公式Instagram :https://www.instagram.com/keio_fashioncreator/

■carutena(カルテナ)について

2020年4月に、上智大学在学中の樋口栞 (ひぐちかんな)と野中晴 (のなかはるな)によって立ち上げられた。ファッションロスに取り組む学生団体。Let us wear the earthをモットーにいらなくなった服を回収して、サイズにとらわれず誰でも手に取れるバッグや小物を作売中。その他、出張授業で服を捨てないことの大切さについて伝える啓発運動も行う。現在は23名のメンバーで活動中。

公式WEBサイト:https://www.carutena.com/
公式Instagram :https://www.instagram.com/carutena

<レノボについて>

Lenovo(HKSE:992/ADR:LNVGY)は、世界180の市場にサービスを提供し、Fortune Global 500に含まれる売上高600億米ドルの企業であり、スマートデバイス、インフラシステムなどにより最高のユーザーエクスペリエンスを提供し、Smarter technology for allを実現させるビジョンを持ちます。

世界を変革するテクノロジーを提供することであらゆる場所のすべての人が信頼できるサステナブルなデジタル社会を創出するために、デバイス、インフラストラクチャ、ソリューション、サービス、ソフトウェアを提供します。レノボの詳細については、https://www.lenovo.com/jp/ja でご覧いただけます。

<レノボ・ジャパン 公式ホームページ・SNS>

トップページ:https://www.lenovo.com/jp/jaYoga ブランドサイト:https://www.lenovo.com/jp/ja/yoga-topキャンペーンサイト:https://www.lenovo.com/jp/ja/yoga-top/lfcTwitterアカウント:https://twitter.com/lenovojp_doYouTube:https://www.youtube.com/user/lenovojapanプレスリリース:https://www.lenovo.com/jp/ja/news製品画像ダウンロード :https://www.lenovo.com/jp/ja/media

秋吉成紀(READY TO FASHION MAG 編集部)
ライター・編集者。1994年東京都出身。2018年1月から2020年5月までファッション業界紙にて、研究者インタビューやファッション関連書籍紹介記事などを執筆。2020年5月から、ファッション・アパレル業界特化型求人プラットフォーム「READY TO FASHION」のオウンドメディア「READY TO FASHION MAG」「READY TO FASHION FOR JINJI」の編集チームに参加。傍ら、様々なファッション・アパレル関連メディアを中心にフリーランスライターとして活動中。
この筆者の記事一覧

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング