オンワードビーチリゾートホテルのホームページより
オンワードビーチリゾートホテルのホームページより

Business

オンワードグループがグアム島におけるホテル運営事業から撤退、新型コロナウイルス感染症拡大が影響

 オンワードホールディングスが、連結子会社であるオンワードリゾート&ゴルフが保有するオンワードビーチリゾートグアム INC.の株式の全てと、オンワードビーチリゾートグアム INC.に対してオンワードホールディングスが有する貸付債権を、星野リゾート傘下のグアムホテルマネジメントへ譲渡すると発表した。これによりオンワードグループは、グアム島におけるホテル運営事業から撤退する。譲渡実行日は3月下旬を予定している。

オンワードHD 保元道宣社長

関連記事
【トップに聞く 2021】オンワードHD 保元道宣社長 「90年以上の老舗にとって最大の課題」

オンワードビーチリゾートホテルのホームページより
オンワードビーチリゾートホテルのホームページより
— ADの後に記事が続きます —

 オンワードグループがグアム島で運営するホテル事業は、1992年の開業から30年が経過し施設の大規模修繕の必要性が高まることに加えて、世界的な新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け経営環境が悪化していた。同社グループの業績に大きなマイナス影響を与えていることから、グアム島におけるホテル運営事業から撤退するに至ったという。

 なお、オンワードマンギラオグアム INC.及びオンワードゴルフリゾートグアム INC.のゴルフ事業については本件譲渡の対象には含まれておらず、引き続きオンワードホールディングスの連結子会社となる。

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング