Video by: PIAGET

Fashion

ピアジェから回転するジュエリー「ポセション」の新作が登場、アンダー20万円のリングも

 スイス発のウォッチ&ジュエリーメゾン「ピアジェ(PIAGET)」からメゾンを代表する「ポセション」の新作が登場する。4月より全国のピアジェ ブティックおよび公式オンラインブティックで順次取り扱う。

Image by PIAGET
Image by: PIAGET
— ADの後に記事が続きます —

 「ポセション」は1990年に誕生。ウォッチマニュファクチュールとしてのノウハウを活かした、ジュエリーの一部のエレメンツが回転するユニークな仕掛けが特徴で、リングをはじめ、ネックレスやブレスレット、イヤリング、ウォッチなどをラインナップしている。リングが回転する動きには、幸運や幸福、成功といった前向きなエネルギーを呼び込むという意味が込められている。

 2022年スプリングコレクションの新作はシグネチャーであるハーフムーンセッティングのダイヤモンドをそれぞれ1粒ずつ配したリング(18Kホワイトゴールド/20万2400円、18Kピンクゴールド/18万3920円)のほか、8粒のダイヤモンドを配したリング(18Kピンクゴールド/22万8800円)など、20万円前後の手が届きやすい価格帯が新たにラインナップに追加。1本使いのほか、ポセション同士や手持ちのリングなどとのスタッキング(重ね付け)コーディネートで様々なアレンジが楽しめる。

 また、コレクションでは初となるシングルイヤリングが登場。1連(18Kピンクゴールド/22万2200円、18Kホワイトゴールド/23万5400円)や3連(18Kホワイトゴールド/67万7600円)のデザインをラインナップし、ペアや片耳、アシンメトリーなどのスタイリングを提案する。

公式オンラインストア

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング