コシノジュンコとOPAM学芸担当 宇都宮壽
コシノジュンコとOPAM学芸担当 宇都宮壽
Image by: FASHONSNAP

Fashion

「見るという体験には価値がある」コシノジュンコがキャリア初の展覧会を大分で開催

 ファッションデザイナー コシノジュンコのこれまでの活動を紹介する展覧会「原点から現点」展が大分県立美術館で開催されている。5月29日までの期間、1000平方メートルほどの空間に衣装やアートなど、コシノが手掛けた230ほどの作品を展示している。4月19日に都内で開かれた記者会見ではコシノ本人が登壇し、自身初となる展覧会への想いを語った。

コシノジュンコとOPAM学芸担当 宇都宮壽 Image by FASHONSNAP
コシノジュンコとOPAM学芸担当 宇都宮壽
Image by: FASHONSNAP
— ADの後に記事が続きます —

 同展はコシノジュンコの創造の原点である高校時代に描いたデザイン画や装苑賞の受賞作、1960年代のブティックの風景、1970年の大阪万博のユニフォームのほか、琳派や能との饗演など、現在までのコシノの活動を網羅して紹介。コシノのデザインした衣装を着用して12年間パフォーマンスを続けている音楽グループ「DRUM TAO」が活動の拠点にしていることで縁を感じ、大分での開催に至ったという。

 会期中には作品の展示のほかDRUM TAOによるライブパフォーマンスやコシノとDRUM TAO代表 藤高郁夫のトークイベント、学芸員によるギャラリートークといった関連イベントを実施。これに加えて、コシノがデザインを手掛けた巨大アマビエの展示や博多一風堂の同展限定メニュー「JUNKO Black」の提供、歌手の加藤登紀子とコシノによるトークイベントの開催も決定した。

 記者会見に出席したコシノは、「『見る』という体験には大きな価値がある」とした上で「ファッションショーは一瞬の出来事なので実物を見る機会はほとんどないが、今回の展覧会は1ヶ月半も作品を展示している。子どもたちなど、普段なら作品を見る機会のない方々に直接見てもらうことができる貴重な機会だと捉えている」とコメントした。観覧料は一般が1400円、高校生・大学生が1000円、中学生以下が無料で、20人以上の団体では割引が適用される。

コシノジュンコ 書籍

関連記事
コシノジュンコの語録が書籍に、花の9期生 高田賢三とのエピソードも掲載

■コシノジュンコ「原点から現点」展
開催期間:2022年4月15日(金)〜5月29日(日)
会場:大分県立美術館 1階 展示室A
観覧料:一般 1400円/大学・高校生 1000円/中学生以下 無料
展覧会詳細ページ
■DRUM TAO OPAM ARTS LIVE
日時:2022年4月23日(土)15:00〜16:00
場所:大分県立美術館 1階 アトリウム
■トークイベント「コシノジュンコ×DRUM TAO」
登壇者:コシノジュンコ DRUM TAO代表藤高郁夫
日時:2022年4月24日(日)13:30〜15:00
場所:大分県立美術館 1階 アトリウム
■学芸員によるギャラリートーク
日時:2022年5月21日(土)14:00〜15:00
場所:大分県立美術館 1階 展示室A
■アマビエ designed by JUNKO KOSHINO
会期:2022年4月15日(金)〜5月4日(水)
場所:大分県立美術館 1階 アトリウム
観覧料:無料
■一風堂キッチンカー JUNKO Black
販売期間:2022年4月29日(金)〜5月3日(火)
営業時間:11:00〜16:00(売り切れ次第終了)
場所:大分駅前北側広場
価格:税込800円
■トークイベント「コシノジュンコ×加藤登紀子」
日時:2022年5月13日(金)15:00〜16:00
場所:大分県立美術館 1階 アトリウム
参加費:無料

コシノジュンコ 原点から現点: JUNKO KOSHINO
著: コシノ ジュンコ
メーカー: 平凡社
価格: ¥3,300(2022/04/19現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング