TAV GALLERYのイメージヴィジュアル
TAV GALLERYのイメージヴィジュアル
Image by: TAV GALLERY

Art

TAV GALLERYが「ハウス西麻布」に移転オープン 山形一生や山縣瑠衣による作品展を開催

 昨年6月末に阿佐ヶ谷での営業を終了した「TAV GALLERY」が、西麻布に移転オープンする。杮落とし展として山形一生や水木塁、山縣瑠衣による作品展「Vantage Point」を開催する。会期は5月4日から21日まで。

TAV GALLERYのイメージヴィジュアル Image by TAV GALLERY
TAV GALLERYのイメージヴィジュアル
Image by: TAV GALLERY
— ADの後に記事が続きます —

 TAV GALLERYは2014年にオープンしたギャラリー。阿佐ヶ谷での営業終了と共に佐藤商店が所有する佐藤ビルから離れ、ディレクターの佐藤栄祐らが一般社団法人TAVを設立。正式に独立し移転オープンする運びとなった。移転先は、青山霊園の傍に建つ築53年のビル「ハウス西麻布」で、カナカワニシアートオフィスが2019年から運営していた「Gallery Water」を居抜きで借用する。

 杮落とし展は、人流抑制化における「移動」がテーマ。山形一生、水木塁、山縣瑠衣の3人のアーティストによる新しい「旅」のありかたを象徴する作品を展示する。なお、杮落とし展として予定していた写真家 小林健太による個展は時期を改めて開催するという。

Image by 山形一生
Image by 山形一生

関連記事
Chim↑Pomがグループ名を改名、森美術館が Smappa!Groupからの協賛金を断ったことがきっかけ

■Vantage Point
会期:2022年5月4日(水)〜5月21日(土)
会場:TAV GALLERY
住所:東京都港区西麻布2-7-5 ハウス西麻布4階
開廊時間:13:00〜20:00
休廊日:日曜日、月曜日
公式サイト

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング