「リーボック」公式サイトより
「リーボック」公式サイトより

Business

「リーボック」国内事業を伊藤忠商事とロコンドが継承 合弁会社を設立

 伊藤忠商事が、オーセンティック・ブランズ・グループ(Authentic Brands Group)が保有する「リーボック(Reebok)」の日本における販売権およびライセンス権を取得した。ロコンドとリーボックブランドの取り扱いに関する合弁会社を設立し、アディダスジャパンから国内事業を継承。今年10月から合弁会社を通じて展開を開始する。

「リーボック」公式サイトより
「リーボック」公式サイトより
— ADの後に記事が続きます —

 合弁会社はロコンドグループの連結子会社として設立する予定で、株式保有比率はロコンドが66%、伊藤忠商事が34%。5年後には上代売上200億円を目指す。

 伊藤忠商事とオーセンティック・ブランズ・グループ間でマスターライセンス契約が締結されたことに伴い、ロコンドは伊藤忠とサブライセンス契約を締結。オンライン、オフラインで独占的に販売することが可能となるほか、ロコンドの生産背景を活用し、リーボックブランドを冠したライセンス商品(シューズ)を生産できる権利を獲得した。

リーボックの「インスタポンプフューリー」

関連記事
アディダスがリーボックを最大2720億円で売却 フォーエバー 21買収のABGが買い手に

■ロコンド:公式サイト

スニーカーファンブック2020 (双葉社スーパームック)
著: 双葉社
メーカー: 双葉社
発売日: 2020/03/26
価格: ¥1,525(2022/05/12現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング