Image by: ユニクロ

Fashion

ユニクロ「UT」のアーカイヴプロジェクトが始動、過去のバスキアやキース・ヘリングなどのTシャツを発売

 ユニクロのグラフィックTシャツブランド「UT」が、誕生20年を記念した「UT アーカイブプロジェクト」を始動する。UTが過去に手掛けてきたTシャツの中から厳選した「20th UT アーカイブ」コレクションを7月4日に発売。全国のユニクロ店舗とオンラインストアで取り扱う。

Image by ユニクロ
Image by: ユニクロ
— ADの後に記事が続きます —

 20th UT アーカイブは、UTの膨大なコレクションから18柄を厳選。2003年発売のジャン=ミシェル・バスキア(Jean-Michel Basquiat)やキース・ヘリング(Keith Haring)などのアート作品をはじめ、2006年の手塚治虫「ブラック・ジャック」、2009年のゲーム「ストリートファイター」など、様々な年代やカルチャーを象徴するUTをラインナップする。価格はいずれも税込1500円。

 このほか、コレクション発売と同日に「UT アーカイブサイト」を公開。世界のアート、キャラクター、企業やブランドとのコラボレーションなど、これまで発売してきた名作「UT」を紹介する。アニバーサリーロゴのデザインは、UTのクリエイティブ・ディレクターを務める河村康輔が担当した。

河村康輔のポートレート

関連記事
ユニクロ「UT」新クリエイティブディレクターに河村康輔が就任 「次世代を担うアーティストのプラットフォームに」

UT アーカイブサイト(7月4日公開予定)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング