6月3日にリニューアルオープンするベイフロー大高店の外観
6月3日にリニューアルオープンするベイフロー大高店の外観
Image by: アダストリア

Fashion

ベイフロー大高店がリニューアル スガキヤや中日ドラゴンズとのコラボアイテムを発売

 アダストリアが運営する「ベイフロー(BAYFLOW)」のイオンモール大高店が国内最大規模の大型店として6月3日にリニューアルオープンする。

6月3日にリニューアルオープンするベイフロー大高店の外観 Image by アダストリア
6月3日にリニューアルオープンするベイフロー大高店の外観
Image by: アダストリア
— ADの後に記事が続きます —

 同ブランドは、同店のリニューアルに伴い、展開アイテムを刷新。今後はこれまで展開してきた西海岸のスタイルに限定せず、シティスタイルのアイテムも取り扱うという。売り場面積を約686メートルに拡大した店内は、モダンでスタイリッシュな内装に変更し、ブランドのターゲット層である30〜40代の男女がより親近感を持てる店舗づくりを行っていく。また、同店ではアイテムの販売のほかに、東海エリア初出店となるカフェ「ベイフロー カフェ(BAYFLOW café)」がオープンする。

 リニューアルに伴い、店頭と公式オンラインストアでは地元企業とコラボレーションしたアイテムを発売。愛知県内に6店舗を展開するパン屋「パンのトラ」と製作した食パントートバッグ(2860円)やマグカップ(1320円)をはじめ、サウナ事業を展開する「ウェルビー(WELLBE)」とコラボした館内着(2型、5390円)や、ラーメン店「スガキヤ(Sugakiya)」との協業によるプリントTシャツ(2型、4290円)などを展開する。地元球団の中日ドラゴンズとのコラボアイテムは、球団のマスコットであるドアラのシルエットや「CHUNICHI」の文字をプリントしたTシャツ(5390円)やラグランTシャツ(5830円/いずれも税込)をラインナップし、6月3日から公式オンラインストアで先行予約を受け付ける。そのほかのコラボアイテムは、店頭で6月3日から、公式オンラインストアでは6月15日から取り扱う。

ドットエスティららぽーとTOKYO-BAY店で開催するスニーカーダンクのポップアップのヴィジュアル

関連記事
アダストリアが「スニダン」のポップアップストアをオープン 女性向けのスニーカー展開

■ベイフロー イオンモール大高店
住所:愛知県名古屋市緑区南大高2-450 イオンモール大高 1階
営業時間:10:00〜22:00
問い合わせ:052-626-2932
売り場面積:約686平方メートル

ドットエスティ:公式オンラインストア

カリフォルニアスタイル Vol.18
編集: Lightning編集部
メーカー: ヘリテージ
発売日: 2022/01/23
価格: ¥1,441(2022/05/26現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング