流山おおたかの森S・C ANNEX2
流山おおたかの森S・C ANNEX2
Image by: 東神開発

Lifestyle

商業施設「流山おおたかの森S・C ANNEX2」のオープン日が6月30日に決定、Seriaやニトリが出店

 高島屋の連結子会社である東神開発が、「流山おおたかの森駅」周辺エリアで開発中の商業施設「流山おおたかの森S・C ANNEX2」の開業日を6月30日に決定した。キーテナントである「ニトリ」「角上生鮮市場」「Seria」をはじめとする専門店11店舗がオープンする。

関連記事
「流山おおたかの森駅」周辺エリアで新施設が21年春から順次開業、高島屋グループが開発

流山おおたかの森S・C ANNEX2 Image by 東神開発
流山おおたかの森S・C ANNEX2
Image by: 東神開発
— ADの後に記事が続きます —

 流山おおたかの森S・C ANNEX2では、日常生活に使える食と日用品を充実させ、地域コミュニティの場の提供を目指す。「ニトリ」「角上生鮮市場、「Seria」「テルル」「アフタースクールcommon」「N-Lifeダンススクール」「東京古着」「ネイス体操教室」「METHOD COMFORT」「SALON Gaudium」が入居するほか、屋上には千葉県初出店の「SAL SPORTS PARK」がオープン。人工芝コート2面を有し、未就学児や小学生向けのサッカー、テニススクールも開校予定だという。

 このほか、同駅つくばエクスプレス高架下にボタニカルパーク「グリーンパス(GREENPATH)」が同日にオープン。インテリアグリーンショップ「Forest」とスペシャルティコーヒー豆を使用するコーヒー専門店「Ano Ano Coffee Drink & Bean」の2店舗が出店する。

 「流山おおたかの森S・C ANNEX2」と「グリーンパス」の開業により、東神開発が手掛ける「流山おおたかの森駅」周辺エリアの4年におよぶ「森のタウンセンターとしての商業機能集積事業」は完成となる。

看板に書かれた英字

関連記事
「立川高島屋 S.C.」百貨店の営業を終了、全館を専門店としてリニューアルオープン

■流山おおたかの森 S・C ANNEX2
住所:千葉県流山市おおたかの森西 1-13-1
店舗面積:約1万580平方メートル
店舗数:11店舗(オープン予定テナントを含む)
オープン日:2022年6月30日(木)

■GREEN PATH
住所:千葉県流山市おおたかの森西 1-11-3、1-12-1、1-12-2
店舗面積:約130平方メートル
店舗数:2店舗
オープン日:2022年6月30日(木)

百貨店リテールブランド戦略: 消費者基点からの提言
著: 圓丸 哲麻
メーカー: 白桃書房
価格: ¥3,500(2022/05/25現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング