「tonari」外観
「tonari」外観
Image by: tonari

Fashion

祐天寺に古着屋「tonari」がオープン、アル・パチーノやゴーストバスターズのTシャツをラインナップ

 祐天寺に古着屋「tonari」が、オープンする。オープン日は6月10日。祐天寺駅から徒歩3分の場所に位置し、古着に加えて陶器などの雑貨をラインナップ。店舗面積は約20平方メートルで、常時120点ほどの商品を揃える。

「tonari」外観 Image by tonari
「tonari」外観
Image by: tonari
— ADの後に記事が続きます —

 店舗名は稲荷社の鳥居の「隣」に立地することに由来しており、「祐天寺の街並みに共存し、あたかも昔からそこにあったかのようなお店にしたい」という思いが込められている。同店のオーナーである井上吉太郎はこれまでに「ギャップ(GAP)」や「ナナミカ(nanamica)」でマーケティングを、アタッシュドとして「リーバイス(Levi’s®)」でPRを経験。tonariでは希少性や市場価値に捉われず、カラーリングやパターンが特徴的なアイテムなどオーナー自身が魅力を感じる商品を販売していくという。

 店頭では1990年代から2000年代のアメリカのカジュアルブランドのアイテムを中心に、国内外から買い付けた古着を展開。オープン時には、アルベルト・アインシュタイン(Albert Einstein)をあしらったTシャツ(1万4800円)やアル・パチーノ(Al Pacino)をデザインしたTシャツ(8800円)、アメリカのSFコメディ映画「ゴーストバスターズ(Ghostbusters)」のTシャツ(1万5800円)、「ナイキ(NIKE)」のスウェットジャケット(1万6800円)、ゴアテックス(GORE-TEX®)を搭載した「エディー・バウアー(Eddie Bauer)」のジャケット(1万4800円/いずれも税込)などが揃う。

関連記事
大森南朋らが手掛ける「サラバ」の限定店が祐天寺に、新作やリメイクアイテムをラインナップ

■tonari
オープン日:2022年6月10日(金)
住所:東京都目黒区祐天寺2-8-1
営業時間:14:00〜21:00
定休日:水曜日
Instagram

目黒区史跡散歩 (東京史跡ガイド)
著: 山本 和夫
メーカー: 學生社
価格: ¥2,473(2022/06/06現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング