Sports

代々木公園バスケットボールコートを全面改修 費用はクラウドファンディングで募集

 代々木公園バスケットボールコートの全面改修を行うプロジェクト「YOYOGI PARK PLAYGROUND Renovation Project」が始動した。コートの改修時期は今夏を予定しており、資金の一部はクラウドファンディングで受け付けている。期間は6月15日18時から7月15日23時まで。

YOYOGI PARK PLAYGROUND Renovation Project
YOYOGI PARK PLAYGROUND Renovation Project
— ADの後に記事が続きます —

 代々木公園バスケットボールコートは2005年、ナイキジャパンが「いつでも誰でも使うことができるスポーツプレイグラウンド」として東京都に寄贈。都内では珍しいフルコート2面といった広さと、渋谷という好立地から多くのバスケットプレイヤーに愛されてきた。2006年にはNBAプレイヤーの故コービー・ブライアントが訪れ、観戦用ベンチを寄贈。2018年には同じくNBAで活躍するラッセル・ウェストブルックが来日したほか、田臥勇太や富樫勇樹ら日本のトップ選手も集結するなど、日本ストリートバスケットボールの聖地として国内外から認知されている。

 YOYOGI PARK PLAYGROUND Renovation Projectは「オールデイ(ALLDAY)」、「一般社団法人ピックアッププレイグラウンド」、渋谷区の外郭団体「一般社団法人渋谷未来デザイン」によって発足。フロアの凹みや削れ、ひび割れなどが散見され、安全なプレイができないコートの現状を解決するためコートのリノベーションを行うという。代々木公園バスケットボールコート2面(北面、南面)のフロア、リング、バックボードの改修、フロアデザインの変更を予定している。改修にかかる費用は約1500万円で、そのうち半額をクラウドファンディングで募集する。

■YOYOGI PARK PLAYGROUND Renovation Project :クラウドファンディングページ

バスケットボール 代々木公園 井上雄彦

関連記事
スラムダンク井上雄彦のイラスト入り軍手製作 ストリートバスケとゴミ拾いのプロジェクトが発足

チャレンジング・トム - 日本女子バスケを東京五輪銀メダルに導いた魔法の言葉 -
著: トム・ホーバス
メーカー: ワニブックス
価格: ¥1,430(2022/06/15現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング