Image by: Tiffany

Fashion

137カラット超のクラウンを制作、ティファニーとケンドリック・ラマーがコラボレーション

 「ティファニー(Tiffany & Co.)」が、ケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)とコラボレーションした「クラウン・オブ・ソーンズ(いばらの冠)」を制作した。ラマーは、6月26日にグラストンベリーで開催されたヘッドライナー公演で、同クラウンを着用して登場。8000粒以上のダイヤモンドを使用しており、総カラット数は137カラット超に及ぶという。

Image by Tiffany
Image by: Tiffany
— ADの後に記事が続きます —

 ラマーとプロデューサーであるデイヴ・フリー(Dave Free)は2021年に、チタンとパヴェダイヤモンドを使用したカスタムメイドのクラウンの制作をティファニーに依頼。ニューヨークにあるティファニーの工房で10ヶ月にわたり、4人の職人の手によってクラウンが作られた。インスピレーション源は、宗教的図像の象徴として広く認識されているシンボル「いばらの冠」。キリスト教において受難のたとえとして用いられることから、今回制作したクラウンは謙虚さや忍耐力を表すメタファーにもなっているという。

ティファニー ハードウェア キャンペーン

関連記事
ティファニーがブラックピンクのロゼを起用したヴィジュアル公開、ローズゴールドのネックレス着用

大人のジュエリー ルールとコーディネート: あなたがもっと輝くための宝石のグッドスタイリング
監修: ジュエリーコーディネート研究会
メーカー: 誠文堂新光社
価格: ¥1,980(2022/06/28現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング