Image by: FREITAG

Fashion

「フライターグ」からiPhoneケースが登場、スキーブーツをリサイクル

 「フライターグ(FREITAG)」が、スキーブーツから作られたiPhoneケース「FREITAG CIRC-CASE」を発売した。フライターグ旗艦店のほか、全国のフライターグ取り扱い店舗で販売。iPhone11 Pro、12/12 Pro、12 Pro Maxの3サイズを展開している。

Image by FREITAG
Image by: FREITAG
— ADの後に記事が続きます —

 同ケースは、スキーブーツをリサイクルしたプロテクトケース(1980円)と、トラックタープで作られた別売りのカードケース「F380 JUSTIN」(4840円/いずれも税込)の2つのパーツから構成される。

 プロテクトケースはブーツを解体し、バックルやその他のプラスチック部品を取り外して製作。色ごとに分類された後、スキーブーツの素材である熱可塑性ポリウレタンを顆粒状にし、iPhoneモデルの金型に流し込み成型する。カードケースはプルタブ付きで、取り外しが可能。クレジットカードや身分証など2枚まで収納できる。

バッグの正面

関連記事
「フライターグ」メッセンジャーバッグをカスタマイズできる新サービス開始

詳細ページ

ファッション イン ジャパン 1945-2020ー流行と社会
著: 島根県立石見美術館、国立新美術館
メーカー: 青幻舎
発売日: 2021/04/10
価格: ¥3,850(2022/07/11現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング