西島秀俊
西島秀俊
Image by: Apple

Culture

西島秀俊、Apple TV+の新作ダークコメディ「Sunny」に出演 A24が制作

Update:

【2022年10月27日追加】Apple Originalの新作ダークコメディ「Sunny」の追加キャストとしてYOU、國村隼、ジョアンナ・サトムラ(Joanna Sotomura)、アニー・ザ・クラムジー(annie the clumsy)、ジュディ・オング(Judy Ongg)の出演が決定した。YOUは京都のヤクザ90代の組長の娘役、國村はロボット工学者Yuki Tanaka役で出演。ジョアンナ・サトムラは新型家庭用ロボットのサニー、アニー・ザ・クラムジーはスージーの新しい友人でバーテンダーを志望しているMixxy、ジュディ・オングはMasa Sakamotoの母親Noriko Sakamotoを演じる。

 Apple Originalの新作ダークコメディ「Sunny(原題)」に、俳優 西島秀俊の出演が決定した。ソフィア・コッポラ(Sofia Coppola)監督の「オン・ザ・ロック」などで知られるラシダ・ジョーンズ(Rashida Jones)と共演する。制作は「ミッドサマー」「レディ・バード」などを手掛けた映画スタジオ A24。Apple TV+で配信を予定している。

西島秀俊 Image by Apple
西島秀俊
Image by: Apple
— ADの後に記事が続きます —

 Sunny(原題)は、日本在住のアイルランド人作家 コリン・オサリバン(Colin O'Sullivan)の「ダーク・マニュアル(The Dark Manual)」を原作とする作品。ジョーンズは、夫と息子が謎の飛行機事故で行方不明となり、人生が一変する京都在住のアメリカ人女性 スージーを演じる。夫が働く電子機器メーカーが製造した新型家庭用ロボットの「サニー」と出会い、次第に思いがけない友情を育む中で、共に彼女の家族に起こった暗い真実を明らかにしていく。西島は、スージーの夫で優秀なロボット工学者 Masa Sakamoto役で出演する。

関連記事
西島秀俊、ジョルジオ アルマーニの広告に4シーズン連続起用

ミッドサマー(吹替版)
出演: フローレンス・ピュー、ジャック・レイナー、ウィル・ポールター、ウィリアム・ジャクソン・ハーパー、ヴィルヘルム・ブロングレン、アーチ・マデクウィ、エローラ・トルキア、ビョルン・アンドレセン
監督: アリ・アスター
プロデュース: ラース・クヌードセン、パトリック・アンディション
発売日: 2020/09/09
価格: ¥400(2022/07/15現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング