「マリー・クワント スウィンギング・ロンドンの伝説」ヴィジュアル
「マリー・クワント スウィンギング・ロンドンの伝説」ヴィジュアル
Image by: ©2021 MQD FILM LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.

Culture

マリー・クワントのドキュメンタリー映画が公開決定 ヴィヴィアン・ウェストウッドやケイト・モスへのインタビューを収録

 デザイナー マリー・クワント(Mary Quant)のドキュメンタリー映画「マリー・クワント スウィンギング・ロンドンの伝説」の公開が決定した。11月26日から渋谷のBunkamura ル・シネマをはじめ、全国で順次公開する。公開に伴い、Bunkamura ザ・ミュージアムでは11月26日から1月29日までの期間、展覧会「マリー・クワント展」が開催される。

「マリー・クワント スウィンギング・ロンドンの伝説」ヴィジュアル Image by ©2021 MQD FILM LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.
「マリー・クワント スウィンギング・ロンドンの伝説」ヴィジュアル
Image by: ©2021 MQD FILM LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.
— ADの後に記事が続きます —

 同作は、1955年にロンドン初のブティック「BAZAAR」をオープンし、ミニスカートを流行させ、また1960年代のムーブメント「スウィンギング・ロンドン」を生んだ中心人物としても知られるデザイナー、マリー・クワントの半生を当時を知るヴィヴィアン・ウェストウッド(Vivienne Westwood)やケイト・モス(Kate Moss)といった関係者へのインタビューとアーカイヴを通じて紐解く。監督は、ロンドン出身の女優サディ・フロスト(Sadie Frost)が務めた。

 マリー・クワント展は、クワントがこれまでに製作した衣服のアーカイヴを展示する世界巡回展。イギリスのヴィクトリア・アンド・アルバート(V&A)博物館では、およそ40万人が訪れたという。

考察 おすすめ映画 最新作

関連記事
【#Fスナ映画部屋】絶対に観てほしい6月公開の気になる最新作は?

■マリー・クワント展 
期間:2022年11月26日(土)~2023年1月29日(日)※12月6日(火) 、1月1日(日・祝)休館
会場:Bunkamura ザ・ミュージアム(東京・渋谷)

マリー・クヮント
著: マリー・クヮント
翻訳: 野沢 佳織
メーカー: 晶文社
価格: ¥2,860(2022/06/30現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング