センタープラザ エントランスイメージ
センタープラザ エントランスイメージ
Image by: 恵比寿ガーデンプレイス

Business

三越跡地にゴールドウイン新業態 恵比寿ガーデンプレイスがグランドオープン

 リニューアルを行っている恵比寿ガーデンプレイスのグランドオープン日が11月8日に決まった。三越恵比寿店が入居していた商業棟「センタープラザ」には、ゴールドウインや業界最大級のホームセンター「DCM」の新業態などが出店。そのほか、昨年3月に休館した「恵比寿ガーデンシネマ(YEBISU GARDEN CINEMA)」が、センタープラザのグランドオープンにあわせて再オープンする。

センタープラザ エントランスイメージ  Image by 恵比寿ガーデンプレイス
センタープラザ エントランスイメージ
Image by: 恵比寿ガーデンプレイス
— ADの後に記事が続きます —

 恵比寿ガーデンプレイスは、商業や文化施設だけでなく、住宅、オフィス、ホテルなどを有する大型複合施設として1994年に開業。開業30周年を前に、新たなメインターゲット「ライフクリエイターズ(日々を自分らしく愉しみながら恵比寿のまちに暮らす・働く・訪れる人)」を設定し、センタープラザを中心に同ターゲットが集いゆるやかに交流する拠点「ライフクリエイターズ・リビング」をコンセプトにリニューアルを行う。

 「センタープラザ」のリニューアルでは、4月に先行オープンした地下2階のフーディーズガーデンに続く形で、地下1階から2階までの全フロアが11月8日にオープン。全25店舗のテナントのほか、新しい働き方を提案するオフィスエリアを設ける。地下1階には、シェアオフィスとラウンジ両面の機能を備えた「SHARE LOUNGE」を併設する「ツタヤ ブックストア」が恵比寿エリア初出店するほか、カフェやライフスタイルショップなど8店舗が入居。1階には、アウトドアセレクトショップ「ソラ(SORA)」や業界最大級のホームセンター「DCM」の新業態「ディーシーエム ディーアイワイ プレイス(DCM DIY place)」のほか、ゴールドウインからキッズアイテムを横断して展開する初業態「PLAY EARTH KIDS」、「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」、「ニュートラルワークス. (NEUTRALWORKS.)」の3店舗が出店する。また、テラスを併設する2階は、ワークプレイスにリニューアル。オフィス家具の製造や販売を行うプラスが、オフィステナントとして入居する。

三越恵比寿店 閉店

関連記事
三越恵比寿店が閉店、常連客に26年間の「ありがとう」を歌で伝える

■恵比寿ガーデンプレイス施設概要 
住所:東京都渋谷区恵比寿4丁目、東京都目黒区三田1丁目
開業:1994年10月
用途:オフィスタワー、商業、文化施設、ホテル、住宅などからなる大型複合施設
運営会社:サッポロ不動産開発株式会社
敷地面積:約8万3000平方メートル

■リニューアル物件 「センタープラザ」
面積:地下2階から2階 約2万2000平方メートル(約6600坪)
開業:地下2階「フーディーズガーデン」2022年4月15日(金)、地下1階から2 階2022年11月8日(火)

■「YEBISU GARDEN CINEMA」
スクリーン:2スクリーン(シネマ1:187席、シネマ2:93席)
開業:2015年3月28日
再開:2022年11月8日(火)

関連ページ

おとな旅プレミアム 東京 第3版
著: TAC出版編集部
メーカー: TAC出版
発売日: 2021/02/06
価格: ¥990(2022/08/03現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング