draw ヴィジュアル
draw ヴィジュアル
Image by: draw

Fashion

whimディレクターが新ブランド「ドロウ」を立ち上げ、ランジェリーやジュエリーを展開

 アクセサリーブランド「ウィム(whim)」のディレクター Kyoka Susaが、新ブランド「ドロウ(draw)」を立ち上げた。8月20日と21日の2日間、原宿の「THE PLUG」にポップアップストアを出店するほか、8⽉末には公式オンラインショップを開設する。

関連記事(2020年掲載)
ビーズアクセサリーブランド「ウィム」が人気、新作は販売開始から6分で完売

draw ヴィジュアル Image by draw
draw ヴィジュアル
Image by: draw
— ADの後に記事が続きます —

 ドロウのコンセプトは「セルフケア」。⾃分の肌に最初に触れるものを"ファーストスキン"と捉え、ランジェリーをはじめとした快適なセルフケアウェアを展開する。従来の「ランジェリー=下着」ではなく、ファッションの⼀部としての魅せ⽅を提案するという。

 ブラ(8500円〜)やショーツ(4500円〜)といったランジェリーは肌に負荷のないノンストレスな触り⼼地を追求し、オーガニックコットン・シルク・ウール・シルクシフォンといった天然繊維をメイン素材として採⽤。ファッションアイテムとの相性が良い華奢なストラップを使用し、トップスから透けていても、ストラップが⾒えていてもファッションに溶け込むランジェリーに仕上げたという。

 このほか、コンパクトTシャツ(8500円)や、リング、ビーズネックレス、ピアスといったジュエリー(1万1000円〜/いずれも税込)などをラインナップする。

ポーズをとる女性

関連記事
グラフペーパーがブランド初のバストカップ付きインナーシリーズを発売

■draw Launch POP UP SHOP
期間:2022年8月20日(土)〜8月21日(日)
営業時間:8月20日 16:00〜21:00/8月21日 15:00〜20:00
会場:THE PLUG
所在地:東京都渋⾕区神宮前6-12-9
公式インスタグラム

ファッション イン ジャパン 1945-2020ー流行と社会
著: 島根県立石見美術館、国立新美術館
メーカー: 青幻舎
発売日: 2021/04/10
価格: ¥3,850(2022/08/05現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング