Art

サイモン・フジワラによる展覧会がプラダ青山店で開催、ミラノでの展示を再構成

 「プラダ(PRADA)」が、サイモン・フジワラによる展覧会「Who the Bær」をプラダ青山店で開催する。会期は10月15日から2023年1月30日まで。

Image by PRADA
Image by: PRADA
— ADの後に記事が続きます —

 Who the Bærは、おとぎ話や空想文学、アニメ、テーマパークの世界観からインスピレーションを受けてサイモン・フジワラが生み出した漫画のキャラクター。特定のアイデンティティもジェンダーもセクシュアリティも未設定で、同氏はWho the Bærの成長の物語を通じて、気候危機から文化盗用、美容整形からポップアートまで、様々な分野にわたる数々のテーマを取り上げている。

 同展は、2021年にミラノのプラダ財団で初披露されたサイモン・フジワラの展示を新たに再構成。新しいイラストやコラージュ、彫刻、アニメーションが登場し、Who theBærの自分らしさを探す旅を紹介する。

ポーラ美術館で展開するヴォルフガング・ティルマンスの作品

関連記事
ポーラ美術館で「部屋」に着目した企画展 アンリ・マティスらの作品を展示

■Who the Bær
会期:2022年10月15日(土)~2023年1月30日(月)
場所:プラダ 青山店 5階
住所:東京都港区南青山 5-2-6
時間:11:00〜20:00
入場料:無料

美術手帖 2022年 10 月号 [雑誌]
編集: 美術手帖編集部
ブランド: 美術手帖
メーカー: 美術出版社
発売日: 2022/09/07
価格: ¥1,980(2022/09/05現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング