表参道にあった「アメリカンイーグル」の店舗(2019年撮影)
表参道にあった「アメリカンイーグル」の店舗(2019年撮影)
Image by: FASHIONSNAP

Fashion

「アメリカンイーグル」が本格再上陸 実店舗が約3年ぶりに復活

 「アメリカンイーグル(AMERICAN EAGLE)」が、本格的に日本再上陸を果たす。10月に渋谷店と池袋店の2店舗のオープンを予定。2019年12月31日に全店舗の営業が終了して以来、約3年ぶりに日本の実店舗が復活する。

表参道にあった「アメリカンイーグル」の店舗(2019年撮影) Image by FASHIONSNAP
表参道にあった「アメリカンイーグル」の店舗(2019年撮影)
Image by: FASHIONSNAP
— ADの後に記事が続きます —

 アメリカンイーグルは、2012年4月に日本に初上陸。同年の上陸時には青山商事の連結子会社であるイーグルリテイリングが日本事業を手掛けていたが、今回オープンする新店舗は米国のアメリカンイーグルグループが運営する。なお、同社は2020年7月に日本向けの公式オンラインサイトを開設した。

 渋谷店は2フロア構成で、1階でアメリカンイーグル、2階で同グループのライフスタイルブランド「エアリー(Aerie)」を展開。池袋店は池袋駅前の商業ビルである菊邑91ビルの1階に入居し、アメリカンイーグルのみを揃える。新店舗のオープンを記念して、メンズとウィメンズの新しいプレミアムデニムライン「AE77」を店舗限定で販売。ワークシャツ(2万690円)やデニムパンツ(2万4990円/いずれも税込)をラインナップする。

 新店舗のオープンを記念して、新キャンペーン「A Fit for Every Story」のヴィジュアルを公開。モデルにはアーティストの佐野玲於、石川恋、村瀬紗英、浅利琳太郎の4人を起用した。

関連記事
青山商事、リーバイ・ストラウス ジャパンとのフランチャイズ契約を終了

■渋谷店(旗艦店)
所在地:東京都渋谷区神南1-23-10 1階/2階

■池袋店
東京都豊島区東池袋1-41-6 池袋菊邑91ビル 1階

■アメリカンイーグル:公式オンラインサイト

日本人が見出したヴィンテージの価値 教養としてのデニム
著: 藤原 裕
メーカー: KADOKAWA
発売日: 2022/04/01
価格: ¥1,760(2022/09/21現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング