ららぽーと門真・三井アウトレットパーク 大阪門真 外観イメージヴィジュアル
ららぽーと門真・三井アウトレットパーク 大阪門真 外観イメージヴィジュアル
Image by: 三井不動産

Business

「ららぽーと」と「三井アウトレットパーク」の複合施設が開業 再上陸のフォーエバー21が出店

 三井不動産が、大阪府門真市松生町で推進中の複合型大型商業施設「三井ショッピングパーク ららぽーと門真」と「三井アウトレットパーク 大阪門真」 を2023年4月に開業することを発表した。

ららぽーと門真・三井アウトレットパーク 大阪門真 外観イメージヴィジュアル Image by 三井不動産
ららぽーと門真・三井アウトレットパーク 大阪門真 外観イメージヴィジュアル
Image by: 三井不動産
— ADの後に記事が続きます —

 同施設は、三井不動産では初となる2業態複合型商業施設。ららぽーと門真に約150店舗、三井アウトレットパークに約100店舗の計約250店舗が出店を予定している。

 ららぽーと門真では日本再上陸第1号店となる「フォーエバー 21(FOREVER 21)」が出店するほか、1階には約9600平方メートルの食品コーナーを用意。大阪市中央区日本橋の黒門市場が出店する市場やスーパーマーケット、レストランやカフェなどを併設する。

 三井アウトレットパーク 大阪門真は、2023年3月12日をもって閉館する「三井アウトレットパーク 大阪鶴見」から拡張移転し、移転店舗に加えて海外ブランドなど約60店舗が新規出店する。店舗面積は約9400平方メートルから約2万200平方メートルに拡大し、1店舗あたりの平均面積は約1.5倍になるという。

 先行発表以外の店舗および各店舗の詳細については、2023年2月頃の発表を予定している。

フォーエバー 21の看板

関連記事
新生「フォーエバー 21」再上陸でどう変わる? アダストリアの勝算

「三井ショッピングパーク ららぽーと」と「三井アウトレットパーク」の複合型大型商業施設

関連記事
「ららぽーと」と「三井アウトレットパーク」の複合施設が大阪に来春オープン、三井アウトレットパーク 大阪鶴見は閉館

日本再上陸するフォーエバー 21

関連記事
フォーエバー 21が日本再上陸、アダストリアが国内事業を運営

■複合型大型商業施設「三井ショッピングパーク ららぽーと門真」と「三井アウトレットパーク 大阪門真」
住所:大阪府門真市松生町 204 番 3 他
公式サイト

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング