ロングパンツ(税込2万8600円)
ロングパンツ(税込2万8600円)
Image by: スノーピーク

Fashion

スノーピーク、宇宙船内服を一般仕様にしたプルオーバーとパンツ発売

 スノーピークが、国際宇宙ステーション(ISS)に搭載可能の認定を受けた宇宙船内服を一般仕様にした地上販売品「Space Life Comfortable」シリーズを10月4日に発売する。一部直営店舗およびオンラインストアで取り扱われる。

ロングパンツ(税込2万8600円) Image by スノーピーク
ロングパンツ(税込2万8600円)
Image by: スノーピーク
— ADの後に記事が続きます —

 「Space Life Comfortable」シリーズは、過酷な環境下における宇宙飛行士や宇宙旅行者のQOL(Quality of Life)向上を目指し、「究極のノンストレス・ウェア」として、スノーピークとシタテルが共同で開発した宇宙船内服を一般仕様にした地上販売品。JAXA宇宙飛行士である若田光一氏にISSでの着用の観点からフィードバックをもらい、無重力という宇宙環境でポケットの中に入れた物が出てしまわないようパンツのポケットに使用しているテープを引っかかりの少ないタイプに変更するなど、改良を重ねた。

 展開されるアイテムはプルオーバー(2万7500円)とロングパンツ(2万8600円/いずれも税込)の2型で、無縫製で編み上げられたホールガーメントを大部分のパーツに採用した。素材は、日本毛織のウールポリエステル素材の糸「ニッケ アクシオ(NIKKE AXIO)」をベースにしており、消臭・抗菌機能も付加しているため、地上と宇宙空間という場所に依存しないストレスフリーなアイテムに仕上がっているという。カラーはブラックの1色で、ともにS、M、 Lの3サイズを展開する。

 なお若田氏は、10月4日午前1時45分(日本時間)に打ち上げが予定されている「クルードラゴン宇宙船5号機(Crew-5)」でISSに搭乗する際に、宇宙飛行士仕様の船内服を着用する予定となっている。

スノーピークの社長を退任した山井梨沙

関連記事
スノーピークの社長・山井梨沙が電撃辞任

月と地球を用いたヴィジュアル

関連記事
アンリアレイジの新作テーマは「PLANET」、JAXAの協力のもとパリコレで発表

■スノーピーク:オンラインストア

なぜ宇宙は存在するのか はじめての現代宇宙論 (ブルーバックス)
著: 野村泰紀
メーカー: 講談社
発売日: 2022/04/13
価格: ¥1,100(2022/09/28現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング