Image by: MUNI CARPETS

Lifestyle

中国の幻の絨毯を再構築、「MUNI CARPETS」が企画展を開催

 中目黒のインテリアショップ「HIKE」が、16〜18世紀の中国の「幻の絨毯」を日本人の美意識で再構築したラグ「MUNI CARPETS」の企画展を開催する。期間は11月19日から27日まで。

Image by MUNI CARPETS
Image by: MUNI CARPETS
— ADの後に記事が続きます —

 幻の絨毯は、明朝末期から清朝初期にかけて宮廷献上品として製織されていた中国の宮廷絨毯。清王朝の衰退以降、ニューヨークのオークションで上流階級の人々の人気を集め、現在はステータスシンボルとして親しまれている。企画展では、リビング、ダイニング、エントランスに使用できるさまざまなサイズや絵柄のラグ35種類を用意。北欧ヴィンテージ家具とのコーディネートを通して、肌触りや質感を確認することができる。

 MUNI CARPETSは、オーナーの楠戸謙二とパートナーのBill Zhang(張力新)によって1989年に設立。宮廷絨毯と同様の製法として、化学物質を一切使用せず、紡糸から染料づくり、仕上げに至るまで職人の手作業によって製作している。

関連記事
ドーバーギンザ10周年イベント デザイナー来店、限定品、パフォーマンスで“大人の文化祭”に

関連記事
激レアアイテム多数、ヴィンテージマスターが教えるVCMのおすすめアイテム紹介

■MUNI CARPETS 企画展
会期:2022年11月19日(土)〜11月27日(日)
会場:HIKE 
所在地:東京都目黒区東山1-10-11
営業時間:12:00〜18:00
定休日:火曜日、水曜日
問い合わせ:03-5768-7180

時を経て、趣のある家
著: 技拓株式會社
メーカー: 主婦の友社
価格: ¥1,760(2022/10/31現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング