Fashioninterview

「一生モデル!」冨永愛の素顔に迫る17の質問

冨永愛 Image by Fashionsnap.com
冨永愛
Image by: Fashionsnap.com

 15歳でデビューし、モデルとしてのランウェイを歩み続けて15年。苦節を経てトップモデルに上り詰めた冨永愛が、表現者としての集大成となる写真展「I, Tominaga 15th Anniversary」を開催した。連日多くのファンを会場で迎え、期間中の8月1日には30歳の誕生日を迎えた冨永愛。その素顔に迫るべく、17の質問を投げかけた。

1. 子供の頃の夢は?
 アナウンサーか弁護士。
 アナウンサーとは少し違うけど、今はラジオや司会の仕事もやらせて頂いてるので、少しだけ願いが叶っているのかも。


2. モデルを仕事にしようと思ったきっかけは?
 背が高い事のコンプレックスがきっかけ。自分が嫌いだった。でも、そんな自分がいやで、どうにかして変えたかったから。


3.一番最初のモデルの仕事は?
 読者モデルも経験したけど、初めての仕事はヘアカットモデル。とっても小さいネガをもらったのを覚えてる。
 でも正直15年前は、モデルって何なのかわからなかったな。


4. 海外で活動を始めたきっかけは?
 17歳の頃、制服で撮られた写真が雑誌に載って、それが海外の仕事のきっかけになった。その頃にはモデルとしての自覚はあったけど、まだプロとしての意識はなかったかもしれないな。
 モデルってどこからがプロなのか、どこまで目指したらいいのかわからないもの。でも海外に出て、「やってやる!」ていう意思を強く持てた。そこからは、全てにおいて全力投球。


5. 心に残っているランウェイショーは?
 ひとつには選びきれない!特にパリコレクションは華やかだけど、つらい事もいい事もたくさんあったな。
 「Dior(ディオール)」も「Gucci(グッチ)」も「Alexander McQueen(アレキサンダー マックイーン)」も、どのブランドも印象深くて、Tom Ford(トム・フォード)もJohn Galliano(ジョン・ガリアーノ)も、デザイナーはみんな個性と才能に溢れてる。


gucci-1112AW_01-20.jpeg


6. ウォーキングしている時は、何を考えている?
 無心で、そして体の中が何かに満たされていく感じ。感情や力、いろいろなもので満ちあふれる状態。
 実はウォーキングのレッスンを受けた事がなくて、それって習うより自分で見つけるものかもしれない。気を集中させることや、鍛錬が必要だと思う。


7. 人気絶頂の時に出産。復帰する時の不安はあった?
 子供を生むと決めた時、モデルを辞めてもしょうがないという覚悟だった。復帰するとは思っていなくて、でも無償にやりたくなったんだよね。
 改めて自分がどれだけ表現することが好きなのかがわかったのが、この時だと思う。


8. パリコレでモデル復帰。子供を生んで変わった?
 まず顔が違うと思う。一人の時は負けたくない気持ちでずっと頑張ってきて、きっとすごくキツい顔をしてた。
 でも今は、子供のおかげで穏やかになれる。


i_tominaga_06-thumb-660xauto-121729.jpeg

写真家レスリー・キーが撮り下ろした冨永愛の親子写真


9. 自分のモチベーションを上げるものは?
 以前は、負けず嫌いな気持ちとか、どちらかというと負のパワーが自分を奮い立たせてたかもしれない。
 でも今は、本当に好きなこと自体がモチベーション。表現したい、伝えたい、という気持ち。


10. 好きな言葉は?
 立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花。


11. 最近感動したことは?
 映画「おおかみこどもの雨と雪」。映画館であんなに号泣したのは「アルマゲドン」以来かも。


12. 20代でやり残した事はない?
 ない。もしあったとしても、次に持ち越し(笑)


13. 何歳まで現役?
 死ぬまで一生。


660x441xi_tominaga_10-thumb-660xauto-121733.jpg.pagespeed.ic.un_wPirsko.jpeg

15年間の軌跡を公開した写真展「I, Tominaga 15th Anniversary」


14. 生まれ変わったらなにになりたい?
 生まれ変わってもモデル。


15. 15年間で変わらないことは?
 知識は増えたと思う。でも変わらないのは、「やるっきゃない」という気持ちかな。
 陸上でいうとスタートポジション。「用意」から「ドーン!」というまで、その3秒間の気持ちでずっとやってきた。きっとこれからもそうだと思う。


16. これまでの人生を振り返って一言
 みんなありがとう!


17. 今の夢は?
 何かに向かって歩き続けて行けたらと思う。ずっとこういう自分でいたい。


■冨永愛 プロフィール
tominaga-120731_004-1.jpg1982年 神奈川県生まれ
1999年 イマージュに所属
2001年 第45 回FEC モデルオブザイヤー受賞
2003年 第46 回FEC 特別賞受賞
2003年 第32 回ベストドレッサー賞受賞
2004年 Intercoiffure Awards Tokyo 2004 受賞
2007年 China fashion Award モデルオブザイヤー(香港) 受賞
2008年 ELLE STYLE MODEL INTERNATIONAL(上海) 受賞
2009年 VOGUE Nippon Women of the Decade 受賞

 WFP 国連世界食糧計画オフィシャルサポーター
 国際協力NGO ( 公益財団法人) アンバサダー

 http://www.tominagaai.net/


■I, Tominaga 15th Anniversary
 日程:2012年7月31日〜2012年8月5日
 会場:表参道ヒルズ SPACE O
 入場:無料

 関連記事>冨永愛に会える写真展 モデル15年の軌跡を公開

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング