「エアリズムマスク」パッケージと本体
「エアリズムマスク」パッケージと本体
Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion フォーカス

話題のユニクロ「エアリズムマスク」を試着レビュー、気になるサイズ感や着け心地は?

「エアリズムマスク」パッケージと本体
「エアリズムマスク」パッケージと本体
Image by: FASHIONSNAP.COM

 「ユニクロ(UNIQLO)」の機能性商品「エアリズム」を使った「エアリズムマスク」が、6月19日の今日発売されました。公式オンラインストアではアクセスが集中して繋がりにくい状態となり、店頭分は即完売するなど話題を集めています。FASHIONSNAP.COM編集部も現物を入手したので、早速試してみました。

— ADの後に記事が続きます —

エアリズムマスクの特徴

 ユニクロが独自に開発したエアリズムマスクは、UVプロテクション機能を備えたメッシュ素材高機能フィルターエアリズムを重ねた3層構造です。洗濯機で洗うことが可能で、20回洗濯しても高機能フィルターが一定の効果を持続するのも特長の一つ。ただ、エアリズムマスクは夏用ではなくオールシーズン用で、冷却効果はありません。ユニクロの公式サイトでは熱中症を防ぐため、高温多湿の環境下では着用しないよう注意喚起をしています。

素材 :表生地(メッシュ素材) ポリエステル75%、ポリウレタン13%、キュプラ12%/裏生地(エアリズム) ナイロン59%、キュプラ31%、ポリウレタン10%/フィルター ポリプロピレン100%
サイズ:Sサイズ(小学生以上目安)、Mサイズ(小さめを好む成人用)、Lサイズ(成人男性用)の3サイズ
価格 :税別990円

早速開封

・パッケージデザイン

 パッケージは紙素材で、ジッパー付きです。

・生地の感触

 内側の素材はエアリズムなので滑らか。外側はメッシュ素材で軽やかな印象ですが、3層構造なのでマスク自体は厚みがあります。

実際に試着、サイズ感は?

 今回は「小さめを好む成人用」のMサイズを試着。筆者の顔の大きさは成人女性の平均的なサイズですが、若干大きいと感じました。また紐が長いためマスクが顔周りにフィットせず、鼻の横や頬に隙間ができてしまいました。紐自体に伸縮性は備わっているもののアジャスターはついていないので、ゆるいと感じる人は独自に調整が必要です。Sサイズも試着してみましたが、「子ども向け」だけあって耳にかけられないほど小さかったです。Lサイズは「成人男性用」ですが、小顔の男性であればMサイズの方がフィットするかもしれません。

・感想

 全体的にふんわりと包まれたような柔らかい感触で、内側のエアリズムは不織布やコットンとは異なる滑らかな肌触り。また、肌を擦ることが少ないので"ファンデ落ち"は不織布マスクよりも少ないと思いました。形は立体構造なので口元がマスクに触れないのも高評価です(リップを塗っても付きにくい!)。そして洗えるマスクなのに3枚入りで990円というコスパの良さ。マスクが毎日の必需品になっている今、この価格設定は嬉しいですね。

 ただ、公式でも発表しているようにエアリズムマスクは夏向けではなく、細菌やウイルスが付着した粒子の防御性能を売りにしたオールシーズン向けのマスクです。実際に着用して生活してみましたが、3層構造ということもあり夏場は蒸れそうです。

 一部の店舗では明日以降もマスクを順次入荷し、販売するとのこと(※オンラインは入荷未定)。顧客の声を活かし、快適性や性能がより優れたマスクの開発も検討しているそうなので、今後バージョンアップする可能性も。個人的には冷感機能の搭載やカラーバリエーションの拡充に期待したいです!

■エアリズムマスク:公式オンラインストア販売ページ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング