【まとめ】誕生20周年「エア マックス 95」画像で振り返る歴代モデル

— ADの後に記事が続きます —

AIR MAX 95 "PIET PARRA"(2007)

オランダ・アムステルダム在住のアーティスト ピート・パーラ(Piet Parra)が手掛けた。パウダーブルーやピンクといった色が調和する独創的なデザインで,インソールやシュータンには同氏のイラストが採用されている。

AIR MAX 95 360 "MATSURI"(2007)

「祭」をテーマに、青森地方のねぶた祭に着想を得た和柄がサイドパネルにあしらわれている。ベースはフルレングス360°ビジブル エア ソールを搭載したハイブリッドモデル。

AIRMAX-BUTSU-20150807_333.jpg

AIR MAX 95 DB(2007)

オレゴン健康科大学(OHSU)小児科病院のチャリティ企画DOERNBECHER (ドーレンベッカー) シリーズから、入院中の子どもがデザインしたものを製品化した。モチーフは、世界的に有名なスーパーヒーロー。星条旗を彷佛とさせるカラーリングをベースにシュータンにはハートのロゴが刺繍されている。

AIR MAX 95 ZEN VENTI(2007)

イエローグラデをベースに制作された「エア マックス 95」唯一のロングブーツ。アッパーの有機的な凸凹感を引き継いだシャフトもグラデーションに彩られている。

AIR MAX 95 "KOINOBORI"(2008)

日本の「鯉のぼり」にちなんだ"KOINOBORI PACK"のリミテッドエディション。淡いブルーとパープルのグラデーションが特徴で、同色で鯉のぼりのうろこもプリントで表現されている。

AIR MAX 95 "AIR ATTACK PACK"(2010)

エア マックス 2010の誕生を記念してデザインされた「AIR ATTACK PACK」。

BLUE
アッパーにはスポーティーなパーフォレーションレザーを使用している。


GREEN

アッパーにパテントレザーをあしらっているのが特徴。

PURPLE

アッパーにはハラコレザーを使用。

RED

スペーシーなメタリックカラー が特徴。

BLACK

漆黒のパテントレザーを採用しクールに仕上げた。

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング