お買いモノ

無地からグラフィックまで、秋に欲しいブラックスウェット13選

 カジュアルで着心地の良いアイテムをラフに着用しつつ、おしゃれに差を付けたい。そんな時は、秋に似合うシックなブラックスウェットに身に包んでみては?一枚でコーディネートが決まる黒いトップスは、無地でシンプルに大人のムードを楽んでも、大胆なグラフィックで遊び心を満たしても◎。今回は、ウィメンズとメンズ共におしゃれなプルオーバーを人気ブランドから厳選しました。

— ADの後に記事が続きます —

ウォン ハンドレッド(Won Hundred )

 まず最初にご紹介するのは、ミニマムなデザインと仕立ての良さが魅力的な「ウォン ハンドレッド(Won Hundred )」。袖にボリュームを持たせたスウェットは、カジュアルなデニムにも優雅に揺れるスカートにも好相性。エレガントな時間が流れるプライベートスタイルを実現する、フレンチテリーのさらりとした着心地が嬉しい一着です。

エムエム6 メゾン マルジェラ(MM6 Maison Margiela)

 ロゴのタグがアクセントになった、「エムエム6 メゾン マルジェラ(MM6 Maison Margiela)」のスウェット。一見シンプルなアイテムに見えますが、裏返しにしたかのようなシームのディテールや、カットアウトされたアームなど遊び心が満載。ひと癖あるデザインで差をつける、SSENSEだけの限定アイテムです。

サカイ(sacai)

 プルオーバーとMA-1がドッキングした、デザインフルな「サカイ(sacai)」のスウェット。異なる要素を持つウェアが緻密に融合した見事なハイブリッドなデザインと、散りばめられた細やかなディテールからはデザイナーの繊細なこだわりを感じます。フロントとバックスタイルで全く異なるムードを放つ、アイコニックな一着です。

アミ アレクサンドル マテュッシ(ami alexandre mattiussi)

 ミニマムなデザインのプルオーバーをお探しなら、「アミ アレクサンドル マテュッシ(ami alexandre mattiussi)」がおすすめ。胸元のシグネチャーが映えるカラーバランスは、スカートと合わせてレディにも、リラックス感のあるボトムスと合わせてカジュアルにも◎。クローゼットの一軍として活躍の予感がする、ワンポイントスウェットです。

イザベル マラン(ISABEL MARANT)

 女性らしいリラックス感溢れるカジュアルスタイルを提案する「イザベル マラン エトワール(ISABEL MARANT ÉTOILE)」から、モックネックのシルエットが洗練された印象を放つスウェットをピックアップ。フェルト加工したフロントの大きなロゴは、同系色にすることでインパクトを抑え、エレガントなスタイリングを完成させます。

バレンシアガ(BALENCIAGA)

 フーディの人気が高い「バレンシアガ(BALENCIAGA)」からは、動物救済サービスを支援するカプセルコレクション"I Love Pets"のキュートなブラックパーカをチョイス。愛くるしいペットの表情がキュートなプリントで、ファッションと慈善活動の両方を叶えてはいかが?売り上げの10%はフランスの保護団体に寄付されるとのこと。

オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー™(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH™)

 シンプルなデザインウェアは毎日のコーディネートにやさしく寄り添いますが、たまには遊び心とチャレンジ精神を満たすようなグラフィックデザインに身を包んでみたいもの。「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー™(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH™)」のフーディは、そんな欲求を満たしてくれる一枚です。描かれているミケランジェロの名作"果物籠を持つ少年"の麗しさと、ブランドのアイコン"クロスアローロゴ"がアーティスティックに融合しています。

ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten)

 続いてメンズカテゴリからは、「ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten)」の無地スウェットをご紹介。至極シンプルなフォルムの一着は、ドロップショルダーが唯一のチャームポイント。飽きのこない高品質なアイテムは、年齢を問わず長く愛用できる頼もしい存在です。

エルメネジルド ゼニア(Ermenegildo Zegna)

 忙しく働くメンズにとって、「エルメネジルド ゼニア(Ermenegildo Zegna)」という冠は憧れであり、ビジネスの相棒でもある切れない関係。スーツなどのオフィスウェアが注目されがちですが、カジュアルかつジェントルなスウェットにも是非フォーカスを当ててみては?ブラックに走るホワイトのラインが、控えめながらスタイリングに粋な表情を持たせています。

マルセロ・ブロン カウンティ・オブ・ミラン(MARCELO BURLON COUNTY OF MILAN)

 ミランを拠点にDJや哲学者など、マルチなクリエイションを行うマルセロ・ブロンがローンチした「マルセロ・ブロン カウンティ・オブ・ミラン(MARCELO BURLON COUNTY OF MILAN)」。サイケデリックなカラーパレットを得意としているブランドから、あえてシックなブラックで構築されたシンプルなアイテムをチョイス。シームで大ぶりな市松模様を表現した、ひと癖あるひねりが嬉しいスウェットです。

ストーンアイランド(STONE ISLAND)

 「ストーンアイランド(STONE ISLAND)」のアイテムは、秋冬シーズンになると特にチェックをする回数が増えるというメンズも多いのでは?アウターはもちろん、初心に戻って楽しみたくなるシンプルなフーディは是非手にしたいところ。プレーンだからこそ光る、こだわりのディテールとシルエットで大人のセンスアップを叶えてみてはいかが?

ニューバランス(New Balance)

 クールなブラックスウェットだけではなく、ポップでハッピーなアイテムも気になるところ。「ニューバランス(New Balance)」のJaden Smithコラボエディションから、スニーカーのみならずアパレルウェアがリリース。クラシックなデザインが多い中、ひと際目を引くカラフルなマルチカラーが自然と気分を上げてくれます。

アンダーカバー(UNDERCOVER)

 最後にご紹介するのは、「アンダーカバー(UNDERCOVER)」のグラフィックブラックスウェット。物語を感じるような大きな食卓を囲むポップなデザインは、つい見入ってしまう動きのあるアートな作品。今季は油絵を大きくパッチしたウェアなど、メッセージ性のあるシリーズも展開されておりそちらも注目です。グラフィックアイテムもモノクロにすることでハードルが下がるので、この秋冬は新しいファッションにも挑戦できそうな予感。

※表示価格は全て各サイトにおける掲載時の販売価格を反映しています。

※本記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がFASHIONSNAP.COMに還元されることがあります。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング