Fashion フォーカス Promotion

「ボッテガ・ヴェネタ」の世界を渋谷で体験 映画やアートから知るダニエル・リーの素顔

 ファッショニスタから熱いラブコールを受ける、ダニエル・リー(Daniel Lee)による「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」。「ザ・ポーチ」や「BV リド」など、ファッションスナップ常連のヒットアイテムを連発する若きデザイナーですが、その素顔はあまり知られていません。

 先の見えない不確かな状況の中、孤独を感じているかもしれない人々に向け、よろこびや希望の灯をともしたいという想いを込めて始動したプロジェクト「ボッテガ・レジデンシー(Bottega Residency)」では、ダニエルのパーソナルな一面にフォーカス。創作の根源とも言える、バックグラウンドを知ることができます。まるでアートのような最新のバッグやシューズと、渋谷パルコにオープンしたばかりのポップアップストアから、ダニエルとボッテガ・ヴェネタのクリエイティブな世界観を体感してみましょう。

謎多きダニエル・リーの素顔に迫る9つの質問

 30代前半にして「ボッテガ・ヴェネタ」のクリエイティブ・ディレクターに就任したダニエル・リー。英VOGUEによって"物静かな急進派"と表現される彼は、気取らず、等身大の魅力でイタリアが誇る老舗ブランドをフレッシュに刷新しました。ブランドのアイコンでもある「イントレチャート」を大きく引き伸ばしたり、パディングを施したり...とモダンに再解釈したバッグは次々とヒットアイテムに。その洗練された世界観は #newbottegaというハッシュタグで世界中に拡散され、ミレニアルズに最も人気を集めるラグジュアリーブランドとして浸透しています。

 ダニエル・リー自身にも注目が集まる一方で、インタビューなどのメディア露出が少なく、未だ謎めいた存在。ステイホーム期間中にボッテガ・ヴェネタがスタートした新プロジェクト「ボッテガ・レジデンシー」のコンテンツを通して、スピルバーグ監督のファンで、デイヴィッド・ホックニーやモーリス・ベジャールの作品に惹かれるという、ダニエルの素顔と感性に迫ります。

【ボッテガ・レジデンシーとは?】
ステイホーム期間中にボッテガ・ヴェネタが新たに立ち上げたマルチプラットフォーム。今回紹介したダニエル・リーへのインタビューをはじめ、作家やミュージシャン、映画監督、パフォーマーなどボッテガ・ヴェネタがコラボレートする才能溢れるクリエイターやミューズを迎え、彼らの魂に触れ人生に影響を与えたクリエイティブなマインドや作品を毎週紹介しています。Instagram、LINE、Spotifyなど様々なプラットフォームでコンテンツを展開中。
>>さらに詳しく

【Q1.】好きなアーティストは?

「デイヴィッド・ホックニー。同じ(イギリスの)ブラッドフォード出身であることもあり、強い繋がりを感じます。彼の作品を見ると心が躍ります。色使いも非常に鮮やかですね」

【Q2.】彼の作品で特に気に入っているものは何ですか?

「いちばん気に入っているのは『Mr. & Mrs. Clark』。ホックニーとオシー、セリアの美しい友情が描かれています」

【Q3.】いつ、どのように彼を知りましたか?

「ホックニーは、まだ子どもだった私にアートの世界への扉を最初に開いてくれた人のひとりです。ヴィクトリア朝時代の工場を改装して作られたSALTS MILL(ギャラリー&ショップ施設)に祖母が連れて行ってくれて、そこで彼を知りました」

【Q4.】好きな映画監督は誰ですか?

「スティーヴン・スピルバーグです」

【Q5.】なぜでしょう?

「ポップカルチャーへの影響力。私たちはみな彼のエイリアンやサメ、恐竜の物語を見て育ったようなものです」

【Q6.】いつどのようにスピルバーグを知りましたか?

「両親に映画館に連れていってもらった時だったと思います」

【Q7.】 『ジュラシックパーク』で気に入っているシーンは?

「全部好きですが、強いて言えば彼らが恐竜に初めて遭遇するシーンです」

【Q8.】印象に残っているセリフは?

「『科学者たちはできるかどうかに夢中になりすぎて、すべきかどうかを考えることをやめたんだ』」

【Q9.】あなたが好きなダンスについて教えてください

「好きな振付師はモーリス・ベジャールです。彼が手掛けた『ボレロ』は傑作。光、動き、音楽の間の緊張感…。非常に力強く、センシュアルです」

  

ザ・チェーン・ポーチ、BVカーブ...ダニエルの感性が詰まったアートのようなファッションアイテム

 絵画や映画、バレエなどカルチャーに造詣が深いダニエルが「ボッテガ・ヴェネタ」で作り出すのは、リアルクローズとして何度も身に着けたくなると同時に、まるでアートピースのように、ワードローブを新鮮に生まれ変わらせるバッグやシューズ。ボッテガ・ヴェネタのクリエイティブ・ディレクター就任後初となるコレクションで発表した、丸みを帯びたフォルムのバッグ「ザ・ポーチ」は今シーズン、グラマラスなメタルチェーンのストラップが付いてアップデート。スクエア型のリングを重ねたチェーンストラップはまるでジュエリーのよう。オリジナルのフォルムよりも少し横に細長いシルエットとなっています。

「ザ・チェーン ポーチ」38万5000円

 シューズ「BV カーブ」は、パッドが入ったイントレチャートをねじったデザインで、ブラックやブルーなど様々なカラーでラインナップ。新作のクラッチバッグ「BV スナップ」は、薄型のスクエアシルエットでスカルプチャーのような佇まい。イントレチャート カバ ナッパ 19とウッド素材を組み合わせたモダンなデザインに仕上がっています。

 メンズコレクションでは、「ザ・ポーチ」シリーズが今シーズン初登場。ボディバッグのように身につける「ザ・ボディ ポーチ」はマット仕上げが施されたナイロン素材でデイリーに活躍しそうです。このほかメンズコレクションからは、イントレチャートカーフレザーのクロスボディバッグやキャンバスバッグも登場。

 スモールレザーグッズでは、イントレチャートが施されたAirPodsやスマートフォン専用のガジェットケースに注目。5万円台から手に入りギフトにも喜ばれそう。

 

ファッションとカルチャーが交差する「渋谷パルコ」にポップアップがオープン

 メンズとウィメンズの最新コレクションが揃うボッテガ・ヴェネタのポップアップが、昨年のリニューアルでカルチャーの発信地として改めて注目を集める「渋谷パルコ」1階にオープン。フレッシュなペールピンクの壁に施されたイントレチャートを想起させるスケッチデザインと、ストアフロントを飾る筆記体のLEDロゴが目印です。ピンクコンクリートのフロアにライトブルーやコーラルレッドの什器、観葉植物が並ぶ店内は、渋谷にいながらまるでリゾートにいるかのような気分に。

 オープンを記念して、「ミニホーボーバッグ」(13万5000円)の日本限定カラーとなるLINOLEUM(ブルー)がポップアップ限定で先行発売。両サイドにノットディテールがあしらわれ、小ぶりでころんとしたフォルムがキュートな新作です。数量限定なので、早いもの勝ちのアイテムなんだとか。このほか、メンズのトートバッグ(13万6000円)などの先行販売アイテムのほか、レディ・トゥ・ウェアをはじめシューズ、バッグ、革小物まで充実したラインナップで揃います。ダニエル・リーのクリエイティビティに触れられる期間限定ショップにぜひ足を運んでみては。

「ミニホーボーバッグ」(13万5000円)LINOLEUM

※価格は全て税別・予定価格

■ポップアップストア
期間:2020年6月16日(火)〜7月21日(火)
住所:〒150-8377 東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ1階
営業時間:11:00〜20:00 ※会期中、変更となる可能性有り
お問合せ先:03-6416-5396
公式サイト

■NEWS
「ボッテガ・ヴェネタ」の新常設ストアがニュウマン横浜に6月24日(水)にオープン決定。同エリア初となる、ボッテガ・ヴェネタのアイテムがフルラインナップで揃うショップに。
住所:神奈川県横浜市西区南幸1-1-1 JR横浜タワー ニュウマン横浜2階

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング