お買いモノ

セレブスナップの常連バッグブランド「バイファー(BY FAR)」とは?代表モデルをチェック

 ジジ&ベラ・ハディッド、ヘイリー・ビーバー、カイリー&ケンダル・ジェンナー、カイア・バーガーなどの世界中のセレブリティを魅了した、ブルガリア発の新進気鋭アクセサリーブランド「バイファー(BY FAR)」のバッグ。90年代のカルチャーに現代女性のニーズが加わったタイムレスでモダンクラシックなデザインは、時代を華麗に生き抜くセレブリティに愛されるのも納得。シティーガールのためにデザインされた絶対手に入れたい大本命バッグ! 

— ADの後に記事が続きます —

ファッショニスタのマストハブブランド「バイファー(BY FAR)」って?

 双子の姉妹、ヴァレンティナ・ベズハノヴァ(Valentina Bezuhanova)、サビナ・ギョシェヴァ(Sabina Gyosheva)と親友であるデニツァ・ブンバローヴァ(Denitsa Bumbarova)によって2016年にブルガリアで設立されたアクセサリーブランド。アイコニックなミニバッグは、セレブリティやファッショニスタのスナップで気になっていた人も多いはず。当初は「気に入るシューズが見つからないから作っちゃおう」とデザイン性と機能性を兼ね備えたシューズブランドとしてローンチされました。この製品づくりに対する揺るぐことのない価値観と、地元の工場で伝統的な職人技を尊重し生み出される高品質なプロダクトは、現代女性に愛されるアクセサリーブランドとしての地位を確立しています。

スナップ常連バッグがお手頃プライスでゲット

 憧れのセレブリティが愛用しているバッグといえば、高価格で手が出せない印象ですが「バイファー(BY FAR)」は5万円前後のアイテムが多数。長く使えるアイコニックなクロコ型押しバッグの価格帯としてはぜひ投資しておきたいプライスです。色違いでゲットしても後悔しないほど豊富なカラーバリエーションからセレブリティたちの多数買いがSNSでも注目を集めています。今回は2万円台~7万円以下と、バッグとしてはお手頃プライスのアイテムをセレクト。衝動買いしても許される!?

"永遠に"愛されるデザイン=サステナブル

 「バイファー(BY FAR)」のブランドフィロソフィーは"永遠に"愛されるプロダクトを生み出すこと。90年代のファッションアイコンたちのユニフォームであるリトルブラックドレスや白シャツにクロップドデニムというミニマムなスタイルは、色褪せることのないアイコニックなスタイルとして現代もなお世界中で愛されています。90年代に起きたミニマリストカルチャーのムーブメントを「バイファー(BY FAR)」は再考し、エフォートレスでシックなトレンドに影響されることのない、時代を超えて永遠に愛され続けるデザインを生み出しています。また、設立当初から「リフォメーション(Reformation)」や「リダン(Re-done)」のサスティナブルな取り組みに共感し、サステナブルレザーやリサイクルプラスチックパッケージの採用、地域社会とともに進歩することを目的とした製造工程の確立にも力を注いでいるのも支持したいポイントです。

アイテム紹介

Rachel

 ヴィンテージ感も漂わせつつも洗練された色使いが魅力的なトップワンハンドルの「Rachel」シリーズ。ヘイリー・ビーバーやケンダル・ジェンナーなど数々のセレブリティがスナップされているバッグは2万円台~4万円台でゲットできちゃうんです。種類が多くて迷っている方はお値段的にもまずはRachelがおすすめ。

 チェーンが付いてこのプライスは即ゲットしたい!ホワイトカラーはデニムにもぴったり。

 スナップ登場率No.1、ブラックエナメルレザーは数々のセレブリティの愛用モデル。迷っている人はとりあえずコレ!

 エメラルドグリーンとパパイヤオレンジのカラーアイテムは迷う方も多いはず。ワードローブとしっかり相談して、気分上がるカラーを取り入れてみては?

 「バイファー(BY FAR)」オリジナルスプレープリントバッグはワードローブを華やかにしてくれそうです。

 1点投入するだけで90年代っぽさが出せるタイガープリント。

Amber

 4万円台~5万円台のシックなボーホーバッグ「Amber」シリーズ。こちらもセレブリティの愛用率高めのシリーズです。体にピタッとフィットするミニマルなデザインが魅力的。ブラックピンク(BLACKPINK)ジェニーも愛用しています。

 ノスタルジックなブラウンは90年代にタイムスリップしたかのようなアイテム。白シャツと合わせればフレンチコーデの完成です。

 パステルパープルのバッグもクロコ素材が大人ガーリーを叶えてくれます。フラワープリントのシャツやドレスを合わせてみては?

 ポモドーロレッドのクロコエンボス。ブラックレザージャケットと合わせて、とことんクールにキメるのもあり。

 リトルブラックドレスに合わせてブラックコーデを楽しみたいエナメルレザーのバッグ。ケンダル・ジェンナーはトレーニングウェアにAmberブラックを合わせたスタイルが何度もキャッチされていました。

Cush

 コンフォートな使い心地を追求して21SSにデビューしたグレインレザーの「Cush」。Rachel、Amberの彫刻的なバッグとは対照的な、ぽってりとしたフォルムとシャーベットのようなかわいらしい色合いは日常使いに最適です。

 ファッショニスタのMatilda djerfが愛用しているパパイヤオレンジシリーズ。彼女のインスタグラムは「バイファー(BY FAR)」のアイテムが多数登場しているのでぜひチェックしてみて。

 チェーンが付いたPeonyピンク。チェーンストラップを肩にかけて長めに使えるのも嬉しいポイントです。

 1日のお出かけに十分な容量のバッグ。ホワイトカラーに柔らかレザーの絶妙フォルムバッグはモードなスタイルからガーリーなスタイルまで幅広いシーンで活躍しそう。

Billy

 ストリートスタイルに取り入れたい「Billy」シリーズ。ショルダーバックだけでなくクロスボディバッグとしても使える機能性抜群のアイテム。「リバーデイル」で人気を博した、カミラ・メンデス(Camila Mendes)も愛用。

 「バイファー(BY FAR)」らしいライムグリーンはフレッシュなストリートスタイルにぴったりです。外ポケットのシルバーハードウェアもポイント。

 リブタンクトップとワイドパンツの大人ストリートスタイルに取り入れてほしいクリームベージュのバッグ。ブラウンでまとめてシックな魅力を引き出して欲しいアイテムです。

Mini

 トップワンハンドルのミニマルな台形バッグ「Mini」。取り外し&長さ調節可能なストラップ付きで斜めがけも出来ちゃうモダンクラシックなバッグ。ゾーイ・クラヴィッツ(Zoe Kravitz)や「ルージュ(Rouje)」の創設者ジャンヌ・ ダマス(Jeanne Damas)も愛用。

 Peonyピンクのバッグはトレンドのパープルジャケットと合わせてドリーミーなカラーコーディネートを楽しんでください。

 アイスブルーが鮮やかなクロコエンボスバッグ。ククラシカルなアイスブルーとミニマルなサイズ感がポイントとなりコーディネートに取り入れやすいアイテムです。

Shoes

 「バイファー(BY FAR)」のシューズもかなり優秀なので少しだけ紹介させてください。クラシックな曲線が印象的なヒールはファッション性もありながら、安定感も抜群。とにかく歩きやすいシューズはヘビロテすること間違いなし!

 2つのストラップで足をしっかりと固定してくれるピスタチオグリーンの「Nayla」。フェミニンで洗練されたラインの曲線ヒールは、足首を綺麗に見せてくれそう。9cmのヒールでも歩きやすい&美脚も叶う、魅力満載のアイテムです。

 あらゆるスタイルに取り入れやすい「Liliana」シリーズ。機能性にこだわったブランドならではの快適さでヘビロテ間違いなしのアイテムです。

 大きな結び目がドリーミーな「Lana」シリーズ。クラシックで洗練されたセクシーさを演出してくれる、90年代の映画スターを彷彿とさせるアイテムです。

 世界中のファッショニスタたちに愛される「バイファー(BY FAR)」。豊富なカラーバリエーションで何色を買おうか迷っちゃいますよね。ベーシックなカラーは使えそうだけど、オレンジやパープルなどポップなカラーにも惹かれる…そんな時はシリーズ違いで2点買いするのもおすすめです。速攻ポチってワードローブに仲間入りさせてください!今後も時代の流れをしっかり捉えたアイテムを生み出してくれそうな要チェックブランド「バイファー」のアイテム、一つは持っていて損はないかも。

※表示価格は全て各サイトにおける掲載時の販売価格を反映しています。

※本記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がFASHIONSNAP.COMに還元されることがあります。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング