お買いモノ

SSENSE限定の気になるアイテムまとめ:シューズ&バッグ【2021年3月編】

 ラグジュアリーブランドから新進気鋭のデザイナーズブランドまで幅広く取り揃えるファッションEC「エッセンス(SSENSE)」。ブランドコラボアイテムや独占カプセルコレクションなど、続々登場するレア&ユニークなアイテムは見逃せないものばかりです。そこで最新の限定アイテムから気になるアイテムを徹底調査!今回は「アクネ ストゥディオズ(Acne Studios)」や「ルメール(LEMAIRE)」など、人気ブランドの限定シューズ&バッグ13点を紹介します。

— ADの後に記事が続きます —

関連記事
オンオフ問わず使える、通勤にもぴったりのスタイリッシュなバックパック13選

SSENSEとは?
 2003年に創立したカナダ・モントリオールを拠点にする総合ファッションECサイト。現在150ヵ国に展開し、ウェアからシューズまでを網羅した品揃えと、ラグジュアリーやストリートも含む多岐に渡るブランドの取り扱いが特徴。
https://www.ssense.com/ja-jp

シューズ

スニーカー

 甲が大きく開いた「アクネ ストゥディオズ(Acne Studios)」のベルクロスニーカーは、爽やかなホワイトとも相まって軽やかさいっぱいです。突起状のディテールが特徴的なソールとのバランスも◎。

 カラーブロッキングが際立つ「ランバン(LANVIN)」のサテン素材のスニーカー。ユニークなソールの形状にも注目の一足です。

 チャンキーソールの「アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)」の一足は、スニーカーとブーツの良いとこ取りのハイブリッド。クールなオールブラックに映える、シルバーのシューレースがアクセントに。

関連記事
スニーカー好きなら見逃せない!最新ブランドコラボスニーカーまとめ【2021年3月編】

サンダル

 思わず気になってしまう、アイコニックなシューズが目白押しの「エイティーズ(EYTYS)」。コンフォータブルな履き心地のサンダルは、ぽってりとしたフォルムが存在感たっぷりです。

 スペイン発「アブラ(ABRA)」のミュールサンダルなら、レディライクな足元が完成。華奢なスタイルをブラウンのクロコ型押しレザーでシックにまとめました。

 ブランド名が物語るように、ギリシャの伝統と文化からインスピレーションを得た「エンシェント・グリーク・サンダルズ(Ancient Greek Sandals)」のサンダル。とことんシンプルな一足は、上質な素材と熟練のハンドメイド仕上げが光ります。

レザーシューズ

 長く愛用できるダービーシューズは、アイルランドの名門シューズメーカー「パドモア&バーンズ(Padmore & Barnes)」からチョイス。クラシックなアイテムをカモ柄でモダンにアレンジしています。

関連記事
【完全版】お気に入りの革靴をいつまでも!レザーシューズのお手入れハウツーとケアアイテムまとめ

 「ルメール(LEMAIRE)」らしい、計算し尽くされたミニマルなフォルムのフラットシューズです。春夏シーズンにも重宝しそうですね。

バッグ

 NY発「カラ(KARA)」のショルダーバッグです。すっきりとしたボディだからこそ、ビッグサイズのチェーンはインパクト大。アクセサリー感覚でコーデに添えてみては?チェーンは取り外し可能なので、クラッチとしても使えます。

関連記事
【5万円台まで】新生活に合わせて新調したい、長財布や二つ折りなどタイプ別財布15選

 ストックホルム発の「リトル リフナー(Little Liffner)」のブランドコンセプトは、"遊び心にあふれたミニマルスタイル"。イタリアの熟練の職人による仕上げもポイント。クリーンなホワイトのトップハンドルバッグは、こなれたきちんと感をプラスしてくるでしょう。

 アイコニックなバッグで人気の「スタウド(STAUD)」からは、ピスタチオグリーンが春らしい一品がSSENSE限定アイテムとして登場。台形のかっちりとしたフォルムが目を引きます。

 使いやすいトートバッグは毎日活躍してくれるアイテムです。カジュアルなキャンバス素材なのにきれいめに持てるのは「ジル サンダー(JIL SANDER)」ならでは。

 SSENSEオリジナルのコラボレーションライン「SSENSE WORKS」が今回組んだのは、アジア系アーティストが集うNYに拠点を置くメディアカンパニー&レーベルである「88rising」。2021年の干支である「丑」をモチーフにセレクトしたバッグは、開運効果も期待できるかも?!

※表示価格は全て各サイトにおける販売価格を反映しています。
※本記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がFASHIONSNAP.COMに還元されることがあります。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング