お買いモノ

一枚羽織れば決まるカラフルなジャケット7選

 羽織るだけできちんと感を演出できるジャケット。ビジネスシーンのみならず、オフの日も活躍してくれる、エッジの効いたおすすめジャケットをセレクトしました。春アウターの候補に、ぜひチェックしてみて!

— ADの後に記事が続きます —

 「トム ブラウン(THOM BROWNE)」のシグネチャー、3本ラインが左腕に入ったコンパクトなサイズ感のシングルジャケット。フロントのボタンもトリコロールであしらった、ブランドの魅力をぎゅっと詰め込んだ一着です。

 ゆったりとしたシルエットのジャケットは韓国の「ロウ クラシック(LOW CLASSIC)」のもの。過度な装飾がないミニマルなデザインながら、大きめなカラーで控えめに個性を添えた、春先に着たいジャケットです。

 「アレクサンドル・アクハルカトシシュヴィリ(ALEKSANDRE AKHALKATSISHVILI)」から春らしいグリーンカラーのジャケットをピックアップ。フェイクレザー素材を使い、ウエストをぎゅっと絞ったハードなデザインのアイテムも、淡いカラーで柔らかいイメージに。

 人気上昇中な「ジャックムス(JACQUEMUS)」のジャケットは、パネルを組み立てたような構築的なデザイン。コットンとリネンの混紡素材なので、これからの季節にぴったりです。

 キュッと絞ったウエストがポイントの「ボンボム(BONBOM)」のジャケット。両袖のステッチや、立体的に作られたバックスタイルなどスポーティなエッセンスが加わった個性的なデザインです。

 女性らしいアイテムを探しているなら「エムエスジーエム(MSGM)」のノーカラージャケットはいかが?全体をシャーリング加工し、裾と袖口のラッフルで愛らしさを加えたガーリーなデザインです。

 今季も欠かせないクロップドトップス。ジャケットでも探しているなら「ロク(ROKH)」がおすすめです。レトロなブラウンカラーのチェックジャケットも、クロップド丈にするだけで旬顔に。全身のバランスがとりやすいのもポイントです。

※表示価格は全て各サイトにおける掲載時の販売価格を反映しています。

※本記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がFASHIONSNAP.COMに還元されることがあります。

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング