お買いモノ

デザイナーブランドからも続々、ECで買えるファッショナブルなマスクまとめ

  日常生活に欠かせなくなったマスク。もはや毎日身につけるものなのでその日のファッションに合わせて選びたいもの。そこでシンプルからユニークなデザインまで今、海外のファッションECで買えるデザイナーブランドのファッションマスクをチェックしてみましょう。

ニュースタンダードカラーの黒マスク

 これまでは黒マスクというと少しストリートに寄り過ぎ?と思っていた人も多いのでは。マスク着用が普及してからはすっかりマスクのスタンダードカラーに。こちらは夏の蒸れ対策にも嬉しいメッシュレイヤーのマスクです。ストラップのステッチにも注目。

 ジップディテールがアクセントの「モストリー・ハード・レアリー・シーン(Mostly Heard Rarely Seen)」のマスク。ロックなテイストかつ"お口チャック"のユーモアが効いたデザインです。

 ストレッチ ジャージを使用した「ウォルフォード(WOLFORD)」のブラックマスクはボンディング加工を施し、鼻と口をすっぽり覆ってくれる大きめサイズが◎。売上は全額新型コロナウイルス感染対策の活動に寄付されるとのこと。

 黒地に白のアイコニックなアローのロゴがプリントされた「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH™)」のマスク。ストリート要素が強いですが、アンジェリーナ・ジョリーは黒のマキシドレスに合わせて可憐に着こなしていました。こちらも売り上げは新型コロナウイルス感染対策の活動に寄付されます。

人と差をつけられるユニークなプリントマスク

 新型コロナウイルスの基金やニューヨークの小規模アーティスを支援するプロジェクトの一環としてアート作品のコンサルティングやキュレーションを担う「ウェデル・アート(Wedel Art)」が製作したマスクセット。アーティスト6名の作品がプリントされており、その日の服や気分によって選べるのが嬉しいですね。

 トロピカル柄が夏らしい「アミール・スラマ(Amir Slama)」のマスクセット。無地の白Tシャツに合わせてプリントを目立たせてみて。

 ロンドン拠点の「ナターシャ・ジンコ(NATASHA ZINKO)」のマスクは思わずつられて笑ってしまいそうなスマイリーのデザイン。ユニークなグラフィックと目を引くネオンイエローカラーは注目されること間違いなしです。

 大胆ながらも使い勝手が良さそうな「ピンコ(PINKO)」のレオパードプリントのマスク。白Tシャツや黒Tシャツのシンプルなコーディネートのポイントとして取り入れてみては?

 フローラルプリントのパッチワークがスイートでキュートなナターシャ・ジンコのマスク。手作り感がありつつも、リサイクルマークのロゴやストラップに入ったブランド名でさりげなくブランドをアピールできます。

 オールドスクールらしさが際立つイエローチェック。秋のファッションにもぴったりな柄で、このマスクを軸にスタイリングを組んでみるものあり!?

 最後に紹介するのはニューヨークを拠点にする「コリーナ ストラーダ(COLLINA STRADA)」のマスク。デッドストックのテキスタイルを使用し、サイドのリボンの結び目が斬新で、ファッションマスクの可能性を広げてくれるような独創性のあるデザインです。売り上げは全額新型コロナウイルス感染対策の活動に寄付されます。

※表示価格は全て各サイトにおける販売価格を反映しています。
※本記事で紹介されているマスクは防護マスクではありません。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング