ガチャガチャコーヒー
Image by: FASHIONSNAP.COM

Lifestyle フォーカス

nendoがプロデュース、ガチャガチャで1杯分のコーヒーが買える日本初のコンセプトカフェを体験

ガチャガチャコーヒー
Image by: FASHIONSNAP.COM

 佐藤オオキが率いるデザインオフィス nendoがプロデュースした日本初のコンセプトカフェ「ガチャガチャコーヒー(GACHA GACHA COFFEE)」が、六本木ヒルズ展望台の東京シティビュー スカイギャラリー3に10月4日からオープンします。セルフでコーヒーを入れることができるとのことですが、実際にどのようなフローでコーヒーを楽しむことができるのでしょうか?オープンに先駆けて、FASHIONSNAP.COMの記者が実際に体験してきました。

1.豆をガチャガチャで購入する

 入場すると目に入るのは12台のガチャガチャ。1~5までナンバリングされたものと「?」のマークの入ったマシンが各2台ずつ設置されています。コーヒー豆は各番号に振られた5種類のコーヒー豆に加え、「?」に数量入っているシークレットの豆をあわせた全6種類。各ナンバリングの豆の種類は下記の通り。

01.ニエリ・ヒル(NYERI HILL):ピーチ、オレンジ、グレープの風味、華やかでジューシーな味わい。
02.キム・ジュン・ハン(KIM JUNG HAN):アップル、ブラウンシュガー、アーモンドの風味。バランスの良い味わい。
03.タイピプラヤ(TAYPIPLAYA):ダークチョコレート、ダークチェリーの風味。きめ細やかな質感。
04.オスカー・エルナンデス(ÓSCAR HERNÁNDEZ):ダークチョコレート、ブラックベリーの風味。重厚感のある味わいと長い余韻。
05.フェルナンド・リマ(FERNANDO LIMA):ダークチョコレート、アーモンドの風味。バランスの良い味わい。

 豆にまつわる情報は、各ガチャガチャの左隣にあるボードに掲示。豆の特徴や、「苦味」「酸味」「香り」「ボディ」の各項目の5段階評価、ロースト具合などが分かるようになっています。

 今回はせっかくなので、シークレットの入った「?」にチャレンジしてみました。このマシンにはシークレットのほかに1〜4の豆が入っているため、必ずシークレットが当たるわけではないのです。シークレットは「☆」マーク。当たることを祈りつつ、いざ、ガチャガチャ。

まず500円玉を入れて

右に回すと

カプセルが出てきます。

出てきたのは「01」でした。シークレットは当たらず、残念...。

2.豆を挽く

カプセルを手に入れた後は、コーヒーを挽く「グラインド」の作業に移ります。

カプセルを開けようとすると数字の裏面に「GACHA GACHA COFFEE」の文字を発見。

真ん中辺りをぐっと押して、カプセルを開けてみると

中からはコーヒー豆と、ナンバーと豆の名前が書かれた紙が出てきました。

早速グラインドに取り掛かります。テーブルに設置された装置にガチャガチャで手に入れたコーヒー豆を流し込み、

右側にあるスイッチの上にあるランプが緑に点灯したら準備OK。

「ON」の方向にスイッチを倒すと、自動で豆を挽いてくれます。緑のランプが消灯するまでスイッチを押し続けます。

挽いた豆はグラインドカウンターの下にあらかじめセットされていたドリッパーに直接落ちていきます。取り出し口内のライト消灯が、挽き終わりの合図。ドリッパーごと取り出します。

豆を挽き終えました。挽きたての豆はとてもいい香りがします。

豆が入っていたパウチと、カプセルはグラインドカウンターの下に指定場所に捨てましょう。

グラインド方法の説明は装置の右側に詳しく書かれているので、こちらを確認しながら豆を挽くこともできます。

3.コーヒーを淹れる

挽いたコーヒー豆を持って、グラインドカウンターのすぐ後ろにあるドリップカウンターへ移動します。

まず、U字型の金具のうち、手前側が開いている方に先程挽いた豆が入っているドリッパーを乗せます。

その後、カウンターの上部にあるカップを引き抜き、

カップをフィルターの下に置くとセットが完了します。

手元にあるタッチパネル式の機械で、軽くすっきりとした味わいに仕上がる「EXPRESS」と、甘みとコクの奥深い味わいが楽しめる「RICH」の2種類から抽出方法が選べます。今回は「EXPRESS」をチョイスしました。

画面が切り替わって出てきたアイコンを長押しすると、

コーヒーが入るまでのカウントダウンがスタート。「EXPRESS」は1分30秒、「RICH」は3分かかります。

淹れ終えたドリッパーは、金具のレーンに乗せ、カウンター後方に押し流せば返却完了です。

コーヒーは、ドリップカウンターの端に置いてあるミルクや砂糖をお好みで入れて、蓋を閉めれば完成です。

 様々なコーヒー豆を味わうだけではなく、実際に挽きたての豆の香りを楽しんだり、自分自身で淹れることができたりと、他のカフェにはない新しいコーヒーの楽しみ方が体験できました。それにガチャガチャで購入するわくわく感は大人になっても変わりませんね。子ども心を思い出しつつ、コーヒーの香りや味わいを楽しんでみてはいかがでしょうか。

■ガチャガチャコーヒー
期間:2019年10月4日(金)〜11月中旬予定
場所:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー スカイギャラリー3
時間:10:00~22:00
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング