ADVERTISING

不滅のロックで滅していたものとは?「ジュンヤワタナベ・コム デ ギャルソン」2021-22年秋冬コレクション

 「ジュンヤ ワタナベ・コム デ ギャルソン(JUNYA WATANABE COMME des GARÇONS)」が2021-22年秋冬パリ・コレクションを豊洲PITで発表しました、は、もうやめよう。日本語の矛盾を言っているわけではない。対話のない関係性は虚しいだけだ。

FASHIONSNAP.COM(Ippei Saito)

ADVERTISING

 応援団の旗振り演舞のように真っ直ぐな「不滅のロック魂」をテーマに掲げた渡辺淳弥の心意気、それを全身で受け止めるであろう全身ジュンヤ顧客、そして半永久的に遺される「追い炊き、完了しました」「目的地、周辺です」に似た響き。コレクション評で口を糊する稼業ならば、真摯なエールを返すべきである。 

 そんな虚無感を爆音のミリオンセラーで打ち消した、もとい、ぶっ放した"ステージ"が、2021-22年秋冬の「ジュンヤ ワタナベ・コム デ ギャルソン」だ。 

 オンラインでは体験できないライブならではの醍醐味と書くと特権意識も甚だしいが、団塊の母親世代も聴いていたであろう子守歌に乗せて、ギャルソンファミリーでは極めて異例な30分以上のエアライブ。フェイスシールドが曇るほどに内なる興奮が湧いて出た。 

FASHIONSNAP.COM(Ippei Saito)

 「ジュンヤがデニムかロックをやると母屋が儲かる」とはよく言ったものだが、ここ数シーズンではわりと縁遠いインスピレーション源であったことは確かだ。 

 もともとのブランド黎明期からのオリジンは、2015年春夏パリコレで披露された異素材ミックスのフィーチャリスティック、2016年春夏の幾何学柄、2016-17年秋冬の構築的ドレスなどのエッセンス。そこに思い出したようにロックやパンクなシーズンが差し込まれる。デザイナーも人間だもの、気分なのだろうが、デニムロックなシーズンは顧客層が入れ替わるほどに爆売れする。 

 シカゴの『愛ある別れ』が流れた2000年代初頭の牧歌的デニムコレクションでは、パッチワークのデニムスカートが生産が追い付かないほどに売れた。認識には個人差があるだろうが、ロックを源泉としたスピンオフ「ジュンヤマン ピンク」も当時はあったはずだ。 

FASHIONSNAP.COM(Ippei Saito)

 その「デニム」と「ロック」の核弾頭が2発、顧客歓喜即死必至の「デニムロック」にシルクのスカーフ柄が加わった今秋冬。具体的に、「不滅のロック魂」を形作る3つのスピリットは「ベルサーチ」「Levi's® 501®」「ロックTシャツ」と公式アナウンスされている。 

 厳密には「ヴェルサーチェ(VERSACE)」だが、これは2018年10月に日本で行なわれた表記変更から。本コレクションではそれ以前に敬意を払ったニュアンスなのかもしれない。同じ視点で、「501®」に関しても令和のスリムシルエットではなく往年の1937年、1947年、1966年、1977年モデルがモチーフである。これら細かいこだわりは世の服好きの救いになるであろう。

FASHIONSNAP.COM(Ippei Saito)

 ちなみに、「ベルサーチ」のスカーフを用いたコラボシリーズは「Junya Watanabe Comme des Garçons x Versace Iconic Print Project」と命名されている。着流しのコンビポンチョ、前面スカーフで背面デニムのスカート、パッチワークで刻んだスカートなど計6種あり、他はオリジナルだ。黄黒のバロッコ柄はフィーチャーされていたが、メデューサは視認できていない。

 これらのデザインは異素材ミックスがお家芸である「ジュンヤ ワタナベ」の真骨頂。古着ありきのチープシックを地で行くリアルな女性像が見え隠れする。そう、決して実家が太いパンギャではない。インセンスを焚いて自力でパッチワークをするような丁寧な暮らしを背景に、ドラゴン・タトゥーの女を気取るのだ。 

FASHIONSNAP.COM(Ippei Saito)

 言及するほどに価値が冷えそうだが、争奪戦が繰り広げられそうなロックTシャツに集いし猛者は「Aerosmith」「Queen」「The Who」「KISS」「Def Leppard」「Sex Pistols」「AC/DC」「Black Sabbath」「David Bowie」「Rolling Stones」ら。オッズ読みしたいほどの超高額ロックフェスだ。 

 恐ろしい意匠許諾の工数をクリアした生産体制ならば、2006年春夏の「コム デ ギャルソン オム プリュス(COMME des GARÇONS HOMME PLUS)」にて転がった石も、もっと苔をはらんだかもしれない。 

 王道からグラム、パンク、モッズ傾倒まで節操無し。現行の「ザビートルズ・コム デ ギャルソン(THE BEATLES COMME des GARÇONS)」とコーディネートする女子もきっと現れる。みなぎる物欲は、うるさ型のジャーナリスト風情にとっては眩しい限りのスターダストだ。音楽性の違いなど問題すらならぬほどの怒涛の勢いに、ファッションの胆力をひしひしと感じた。 

FASHIONSNAP.COM(Ippei Saito)

 フィナーレまで一気呵成、気付いたらロックしてましたが、コレクションの全体観はミリタリーと小さじ2杯程度のスクールテイスト(スタッズ付き)。内輪ウケに依らぬ世間体の広がりは見事と言うほかない。 

 プリーツ入りの布帛、アニマル柄、カウチンニットなどがドッキングしたフライトジャケットのバラエティは、いわば玉数豊富な絨毯爆撃。胸元広めのジャケットは、ジギーもしくはカントリーウエスタンのフリンジに着想したかは定かではないが、グラムなプリーツが水かきのように溶け合っていた。

FASHIONSNAP.COM(Ippei Saito)

 キルティング素材がドッキングしたジャケットコートはメンズの「コムデ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン(COMME des GARÇONS JUNYA WATANABE MAN)」を彷彿とさせるデザイン性。カップル客とメンズ需要まで吸い取りそうだ。 

 そして、本コレクションの中で1つだけ取り入れられていないアイテムがあり、それがライダースジャケットだ。あってもよさそうなモノだが、ジュンヤではおそらく2017-18年秋冬以降、大きなロットでは見ていない。不滅のロックは腹八分目で、着る側にスタイリングの余白を残してくれたと思うべきか。 

(文責:北條貴文) 

JUNYA WATANABE COMME des GARÇONS 2021年秋冬

全ルックを見る

JUNYA WATANABE COMME des GARÇONS 2021-22年秋冬コレクション

2021 AUTUMN WINTERファッションショー

UOMO編集部web担当

北條貴文

Takafumi Hojoh

大橋巨泉に憧れ早大政経学部で新聞学とジャーナリズム論を学ぶ。コム デ ギャルソンに新卒入社し、販売と本社営業部勤務。退社し、WWDジャパンで海外メンズコレクションと裏表紙とメモ担当。その後、メンズノンノ編集部web担当を経て、現在はUOMO編集部web担当。

執筆記事一覧

ADVERTISING

Rei Kawakubo/Comme des Garçons: Art of the In-Between (Fashion Studies)

Rei Kawakubo/Comme des Garçons: Art of the In-Between (Fashion Studies)

著: Bolton, Andrew
ブランド: Metropolitan Museum of Art New York
メーカー: Metropolitan Museum of Art
価格: ¥5,842(2021/03/17現在)

JOB OPPOTUNITIES

最新の求人情報(求人一覧

求人

★ステラマッカートニー★ Retail Buyer 募集!

Stella McCartney

★ステラマッカートニー★ Retail Buyer 募集!

年収

450万 〜

詳細を見る

ジャーナル

人気美容クリエイターとのコラボが話題の「ピンクフルデー」。Z世代の心を掴む、福岡ソフトバンクホ...

人気美容クリエイターとのコラボが話題の「ピンクフルデー」。Z世代の心を掴む、福岡ソフトバンクホ...

記事を読む

求人

セールススペシャリスト

Chloé

セールススペシャリスト

年収

450万 〜

詳細を見る

ジャーナル

「糸島から必要とされる地域商社でありたい」。こだわりの明太子や特産品を提案する、やますえが目指す未来

「糸島から必要とされる地域商社でありたい」。こだわりの明太子や特産品を提案する、やますえが目指す未来

記事を読む

ジャーナル

【4/20~5/5開催】アークテリクス初のブランド・エクスペリエンスイベント「ARC’TERY...

【4/20~5/5開催】アークテリクス初のブランド・エクスペリエンスイベント「ARC’TERY...

記事を読む

ジャーナル

借金生活から、現在は国内外に10店舗!人気コーヒー専門店「REC COFFEE」の成功の軌跡

借金生活から、現在は国内外に10店舗!人気コーヒー専門店「REC COFFEE」の成功の軌跡

記事を読む

コラボパートナーの募集情報
コラボ募集一覧

コラボ

俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

TuiKauri 俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

詳細を見る

コラボ

多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

Ohal 多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

詳細を見る

コラボ

【いろはグランホテル松本駅前】コラボパートナーになってホテル...

IROHA GRAND HOTEL 【いろはグランホテル松本駅前】コラボパートナーになってホテル...

詳細を見る

コラボ

瀬戸焼ブランド「m.m.d.」と一緒に、付加価値のあるものづくりをしたい企業様、ク...

m.m.d. 瀬戸焼ブランド「m.m.d.」と一緒に、付加価値のあるものづくりをしたい企業様、ク...

詳細を見る

Powered by

FIND THE NEXT

次の記事を探す

現在の人気記事

NEWS LETTERニュースレター

人気のお買いモノ記事

公式SNSアカウント