LifestylePromotion

ランボルギーニの新カスタマイズで叶える、もっと自分らしく高揚感あふれるドライブ体験

 闘牛のエンブレムがアイコンのイタリア発スーパースポーツカー、ランボルギーニ。2021年モデルから、スーパーSUV「ウルス(Urus)」とスーパースポーツカー「ウラカン(Huracán)」に新たなデザインオプションが加わったのをご存知ですか?「ウルス グラファイト カプセル(Urus Graphite Capsule)」と「ウラカン エボ フルオ カプセル(Huracán EVO Fluo Capsule)」によって、鮮やかなカラー&トリムのカスタムが可能に。エレガントなボディに力強いネオンカラーが差し込む、ランボルギーニらしい大胆な色合わせが魅力です。夜の東京を颯爽と走る姿とともに、新たなカスタマイズの魅力をご紹介します。

新生「ウルス グラファイト カプセル」は洗練されたマットカラーとネオンカラーのコントラストが魅力

 スポーツカーとしてのDNAを併せ持つ世界初のスーパーSUVモデルとして人気の「ウルス」。「ウルス グラファイト カプセル」は、シックで大人っぽいマットカラーのボディに、シャイニーなアクセントカラーをミックス。ボディのカラーバリエーションは、「Bianco Monocerus(ホワイト)」「Nero Noctis(ブラック)」「Grigio Nimbus(グレー)」「Grigio Keres(グレー)」の4色。車体のシルエットを際立たせる抜群のアクセントとして、ドアインサートなどのディテールカラーを 「Arancio Leonis(オレンジ)」「Arancio Dryope(オレンジ)」「Giallo Tautus(イエロー)」「Verde Scandal(グリーン)」から選ぶことができます。

 ネオンに包まれた夜の東京を駆け抜ける「ウルス グラファイト カプセル」は、「Nero Noctis(ブラック)」のボディに、アクセントカラー「Verde Scandal(グリーン)」をミックスしたスタイリッシュなツートーンカラー。ネオンがきらめく都会に溶け込むモダンなマットカラーをベースにしつつも、大胆なカラーコントラストに思わず目を奪われ鮮烈な印象を残します。

鮮やかなカラーがストリートでの存在感をいっそう高める「ウラカン エボ フルオ カプセル」

 スーパーカーたらしめるスポーティーなシルエットが魅力の「ウラカン」。新デザインオプション「ウラカン エボ フルオ カプセル」は、マットカラーのエクステリアとトリムオプション、そしてフルブラックがベースのインテリアにアクセントカラーを選択できるようになりました。ボディのカラーは「Verde Shock(グリーン)」「Arancio Livrea(オレンジ)」「Celeste Fedra(ブルー)」「Giallo Clarus(イエロー)」をラインナップ。ルーフやフロントバンパーなどはマットなブラックに統一することで、独特のシェイプをいっそう引き立たせた存在感のあるバイカラーに仕上がります。

 「フルオ(fluo)」とは、イタリア語で「蛍光色」の意味。かねてより鮮やかなカラーリングで魅了してきたランボルギーニらしい新たなヴィヴィッドカラーは、華やかさの中に若々しい雰囲気も漂います。差し色の入り方とコントラストが絶妙な、まさに自分らしい唯一無二のデザイン。そんな相棒なら、日常の何気ないドライブも特別な体験になりそうです。

最新の関連記事

次の記事を探す

Ranking Top 10

アクセスランキング